動画編集の副業で稼ぐ方法!動画編集初心者でも3万円は稼げる!

動画編集とは

動画編集とは、撮影した映像をパソコンやスマホに移して繋ぎ合わせたり、加工をしたり、テロップを入れたりして、適切な形(動画)に仕上げていくことだ。

テレビCM、YouTubeに掲載するプロモーションビデオ、またInstagramやFacebookに掲載する広告動画など、さまざまな形のアウトプットがある。

動画編集のざっくりとした流れ

一番目に、どのような映像にするか、構造などを考える。二番目に、動画編集を依頼してきた人の要望などとすり合わせてアイディアなどを出し、話し合う。

三番目に、構成などができたら、さっそくいらない部分をカットしたり、必要な部分を繋ぎ合わせたりする。また、動画の目的や、コンセプトなどを考え、動画の順番などをざっくりと編集をする。

四番目に、この段階でやっと、BGMやテロップや必要に応じて素材を入れる作業に入る。
BGMは動画のコンセプトにあっているかを考えながら選曲をして、テロップは、デザインを配慮しながら入れる。

五番目に、動画の最終的な仕上げをして、依頼主に見せ、問題がなければ動画編集終了だ。

自分が思ったより、案外大変な副業だったと上の仕事内容を読んで思った人もいると思うが、ここで動画編集を副業にするのは、やめようと思わないでほしい。

なぜなら、誰でもできない仕事なら単価も高いから稼げるということだからだ。

動画編集をするために

動画編集をするには、動画を編集するための機材とソフトが必要になってくる。代表的な機材は、パソコンかスマホだが、これはあくまで簡易的な機材だ。

本格的に動画編集をするのであれば、パソコンでやるのはmustで、声をとるためのマイクや文字打ちに必要なキーボードやマウスなど、また、動画編集の作業効率をアップさせるために、モニターもあると良いだろう。

動画編集をするためのソフトは、初めの方は、無料のソフトでよいだろう。徐々に動画編集ができるようになり、さらなる高みを目指したい人は、adobe premiere pro などを購入を検討すればよいだろう。

動画編集でアニメーションは作れる?初心者向けにコツとおすすめソフトを徹底解説!簡単な方法も!

動画編集で稼ぐのがおすすめな理由

最初の理由は、市場が伸び続けるということだ。例として動画配信サービスで有名なyoutubeは2005年に開始された当時はあまり有名なサービスではなかったのだが、現在は、月間訪問者数は20億人を超えており、月間10億視聴時間を超えている(youtube公式の発表より)動画配信サービスで一二を争うくらいまで、成長し続けた。なので、youtubeがあるかぎり動画編集の需要は高まる一方である。

次の理由は、稼げるまでが早いということだ。

副業には、二種類あると思われる。

簡単だけど単価が低い副業
難しいけど単価が高い副業

この二種類だ。

誰にでもできる簡単な副業は当然のように単価も低い。

だが、資格が必要な副業はもちろん単価が高い!

そのなかでも、単価が低い副業は、プログラミング,アフィリエイト,動画編集 だ。

いくら単価が高くても収入が安定しないと意味がない。

動画編集の学習方法

動画編集の学習方法は、レバレッチエディットがおすすめだ。

レバレッチエディットは、動画編集を初心者から稼げるようになるまで、面倒を見てくれるサービスだ。



動画編集初心者でも3万円は稼げる

動画編集初心者は、月3万円をこえることも可能である。だが、月に三万円稼ぐのは初心者には大変だ。やはり、しっかりとサービスを使って動画編集を学んでから稼ぎ始めよう。

まとめ

動画編集でしっかりと稼ぎたいのであれば、動画編集学習サービス(レバレッチエディット)で学ぼう。

しっかりと学習したのであれば月3万円は余裕で超えられる。