三谷幸喜の嫁は女優のyuma!元妻は小林聡美?離婚理由は?

三谷幸喜の嫁は舞台女優のyuma!

元嫁である小林聡美と離婚し、現在の嫁と再婚している三谷幸喜氏。

三谷幸喜氏の新たな嫁は舞台女優とも言われているが、本当なのだろうか。

yumaのプロフィール

yumaは、日本の女優、歌手である。本名は中山 佳織。

三谷幸喜と嫁・yumaの馴れ初めは?

yumaは芸能界を引退してその後早稲田大学に入学、その後映画制作会社に入社した。

そこで三谷幸喜と出会ったらしい。

三谷幸喜氏と嫁・yuma氏はここで意気投合、一気に結婚への道を突き進むことになった。

三谷幸喜と嫁・yumaに子供はいる?

三谷幸喜氏と嫁・yuma氏は結婚して早々に子供を授かっている。

後に触れるが、小林聡美氏の心中を察するとかなり心苦しくなる。

この時、三谷幸喜氏は53歳。yuma氏は33歳。

この年齢で子供をつくるのは結構ギリギリの年齢だっただろう。

さらに三谷幸喜氏はかなりのイクメンらしく、教育パパとしても知られている。

三谷幸喜と嫁・yumaの自宅は?

三谷幸喜氏の実家は東京都世田谷区であると言われている。

三谷幸喜氏の出身小学校は、世田谷区立給田小学校。出身中学校は、世田谷区立烏山中学校と見られいる。

小学校は世田谷区給田に、中学校は世田谷区南烏山に住所があることから、三谷幸喜氏の実家の場所は、学区のことを考えると、世田谷区給田や南烏山の付近ではないかと考えられている。

三谷幸喜氏の地元の場所は、世田谷区のなかでは南西部に位置していて、調布市や三鷹市に接する地域にある。

そして、三谷幸喜氏の現在の自宅は実家と同じ世田谷区らしい。

しかし、三谷幸喜氏は実家でそのまま暮らしているのではなく、世田谷区の別の場所に自宅を構えていると考えられている。

ネットの噂では世田谷区の経堂に住んでいるのではと言われているようだ。

そして、後に掘り下げるが三谷幸喜氏の元嫁である小林聡美氏は三谷幸喜氏の自宅の近くのマンションに住んでいると報道があったので小林聡美氏も世田谷区に住んでいると分かる。

田村淳の嫁は超美人!馴れ初めは?現在は妊娠中?年齢は?

三谷幸喜の元嫁は小林聡美!

現在の嫁とは子供にも恵まれている三谷幸喜氏。次は、元嫁の小林聡美氏との馴れ初めから離婚理由まで見ていこう。

小林聡美と三谷幸喜の馴れ初めは?

三谷幸喜氏と小林聡美氏は1988年~1991年までに放送されたドラマ「やっぱり猫が好き」で脚本家と主役女優という形でこの2人は出会った。

1993年に同じくフジテレビ系のバラエティー番組「ビートたけしのつくり方」で再会。

そして交際まで至ったという。

三谷幸喜と小林聡美に子どもはいる?

元嫁である小林聡美氏と約16年間にわたり結婚していた三谷幸喜氏だが、小林聡美氏との間には子供に恵まれていない。

なぜかは分かっていないが、小林聡美氏が結婚発表の際に「1度でも子供を産んでみたい」と言っていたことから、子供ができなかった原因は三谷幸喜氏にあるのかもしれない。

三谷幸喜と小林聡美の離婚理由は?

三谷幸喜氏と小林聡美氏の結婚報道から16年後の2011年、結婚報道と同様の突然の離婚報道で周囲の注目を浴びた。

離婚の理由は価値観の違いで次第に大きくなっていったものだという。

三谷幸喜氏と小林聡美氏の2人の別れた理由の噂がいくつか立っていた。

その1つが三谷幸喜氏の不倫が原因だという噂である。

三谷幸喜氏と小林聡美氏の結婚後も10年間に渡り、不倫を続けている女優がいるという話が上がってる。

また、三谷幸喜氏の性格が原因という噂もあった。超がつくほど神経質な三谷幸喜氏は、他人を家に入れることを極端に嫌い、義父である小林聡美氏のお父さんですら家に入れなかったという。

こういった噂の中でも最も信憑性が高いのが、三谷幸喜氏と三谷幸喜氏の嫁である小林聡美氏でとても可愛がっていた猫の死が、2人の絆を断ち切ったという噂である。

小林聡美氏は、飼い猫2匹を連れて、元夫である三谷幸喜との結婚生活を始めた。子供のいない2人は、猫を家族のように可愛がっていたが、結婚12年目と14年目に2匹の猫が相次いで亡くなってしまったらしい。

それが引き金となり2人の中がどんどん険悪になっていったという。飼い猫の死が離婚理由になるとは、思いもしなかっただろう。

三谷幸喜は小林聡美に未練あり?

「今は犬にボクの愛情を注ぎ込むことができて意外に満足している」というコメントをした三谷幸喜氏だが、本音はやっぱり寂しいんだとか。

復縁はありうるか、という記者からの質問には、

「復縁は多分ないでしょうね。彼女がいやがるんじゃないかな、 私もストーカーみたいなことはしたくない。まぁ、気にはなりますけど・・・・・」

と未練がありそうな言い方で答えている。

この質問の回答により、三谷幸喜氏は元嫁である小林聡美氏に未練が残っているということになる。

バカリズムの嫁は夢眠ねむ!馴れ初めは?年齢は?身長は?妊娠してる?

嫁ともラブラブ!三谷幸喜のおすすめ映画!

現在の嫁ともラブラブの三谷幸喜氏。おすすめ映画についてみていきたい。

「ラヂオの時間」

『ラヂオの時間』は、1993年に上演された、劇団東京サンシャインボーイズの演劇。監督・脚本は三谷幸喜。

1997年には三谷幸喜の初監督作品として映画化された。フジテレビ製作、配給は東宝。 なお、舞台版は「ラジオの時間」と記述し、映画版は「ラヂオの時間」と記述する。

この映画は三谷幸喜氏が脚本家・監督として初めてメガホンを取った作品だ。

この作品では三谷幸喜氏の嫁・yuma氏や元嫁・小林聡美氏は出演しておらず、三谷幸喜氏が手がけた有名な作品となっている。

「ザ・マジックアワー」

『ザ・マジックアワー』は、2008年6月7日に公開された日本映画。三谷幸喜監督作品第4作。

表題のマジックアワーとは、日没後の「太陽は沈み切っていながら、まだ辺りが残光に照らされているほんのわずかな、しかし最も美しい時間帯」を指す写真・映画用語。転じて本作では「誰にでもある『人生で最も輝く瞬間』」を意味する。

「ギャラクシー街道」

『ギャラクシー街道』は、2015年10月24日公開の日本映画。監督・脚本は三谷幸喜。 宇宙を舞台とし、全員登場人物が宇宙人。三谷いわく、「スペースロマンティックコメディ」で、SF映画の要素とロマンティック・コメディの要素がミックスされている。

この映画も先程に続き、三谷幸喜氏の嫁・yuma氏、元嫁・小林聡美氏は出演していない。

この作品も同様、三谷幸喜氏が脚本家・監督として手がけた作品である。

「ステキな金縛り」

『ステキな金縛り』は、2011年10月29日に全国で公開された日本映画。三谷幸喜監督による、落武者幽霊と三流弁護士による法廷サスペンスコメディ・エンタテインメント・ムービー。

主演は深津絵里、西田敏行。2011年10月19日にはニューヨークのアカデミーシアターでプレミア上映されている。

この映画も同様、三谷幸喜氏監督で手がけられている作品である。

この作品でも三谷幸喜氏の嫁・yuma氏と元嫁・小林聡美氏は出演していない。

「記憶にございません!」

『記憶にございません!』は、2019年9月13日に公開された日本映画。監督・脚本は三谷幸喜、主演は中井貴一。フジテレビ開局60周年記念作品。

この作品でも三谷幸喜氏が監督・脚本を担当しているが、嫁・yuma氏と元嫁・小林聡美氏は出演していない。

三谷幸喜の嫁は小林聡美とyuma!

三谷幸喜氏の元嫁として19年間も隣に居続けた小林聡美氏。

しかし、2人の価値観の違いにより破局してしまった。

監督や脚本家だけでなく色々な分野で活躍される三谷幸喜氏。

そんな三谷幸喜氏とyuma氏の仲睦まじい夫婦をこれからも見守っていけたらと思う。

田村淳の嫁は超美人!馴れ初めは?現在は妊娠中?年齢は?

バカリズムの嫁は夢眠ねむ!馴れ初めは?年齢は?身長は?妊娠してる?

芸能

Posted by media-freak