指原莉乃の年収は推定で32億円?自宅も貯金もすごい?AKB48時代と比較!

指原莉乃の年収は推定でいくら?32億円という噂も!

今やバラエティに引っ張りだこの指原莉乃。年収のほうもAKB48時代とはケタ違いとも言われている。指原莉乃の気になる年収の内訳について検証していきたい。

指原莉乃の年収を推定で割り出す!

一部では、年収が32億円とも言われている指原莉乃。32億円という年収が一体どこからきたのか定かではないが、実際の年収事情はどうなっているのだろうか。

現在の指原莉乃の仕事ぶりを見ると、活動は大きく分けて、

バラエティ
歌手活動(プロデュース含む)
カラコンブランド

の3つに分けられる。このうち、最もウェイトが大きいのはおそらくバラエティであり、そのギャランティだけでも年収の70%を占めているとも言われている。

また、ここ数年はアイドルグループのプロデュースにも力を入れており、楽曲の作詞作曲を手がける「イコールラブ」は48グループをしのぐほどの人気で、プロデュース業のほうも年収アップにつながっているようだ。

指原莉乃の年収は意外と安い?

バラエティ、プロデュース業、カラコンブランドと、まさに八面六臂の活躍を見せる指原莉乃だが、意外にも、年収はそれほど高くはない、とも推定されている。

指原莉乃のバラエティの推定ギャラは1本あたり約50万円であり、仮にひと月あたり30本のバラエティに出演したとしても月収は1500万円である。

指原莉乃クラスとはいえ、ひと月に30本も出ていないだろうから、実際の年収は1000万円程度ではないか、と推定される。

ただ、最近の指原莉乃はプロデュース業やカラコンブランドのほうで稼いでおり、そちらの年収のほうが比率としては高いのではないだろうか。

カラコンブランドでも年収アップ!

指原莉乃といえば、自身がプロデュースを手がけるカラコンブランド「TOPARDS」でも大人気である。

若い女性をメインターゲットにした指原莉乃のカラコンブランドは、抜群の知名度とデザイン性でたちまち話題となり、現在もコンスタントに新作がリリースされている。

カラコンブランドは商品さえ売れれば黙っていても利益を生んでくれるため、年収にもさぞかし貢献しているだろう。

バラエティで年収を暴露?

バラエティではなくてはならない存在になりつつある指原莉乃。レギュラーでアシスタントを務める「今夜くらべてみました」では年収を暴露する一幕があり、メインMCの後藤輝基と年収で張り合う場面も見られた。

AKB時代の年収は?

今でこそバラエティを中心に飛ぶ鳥を落とす勢いの指原莉乃だが、AKB48時代は意外にも2番手、3番手という存在だった。

ネガティブキャラでバラエティへの露出も少なく、先輩たちの陰に隠れて埋もれていた印象の指原莉乃。皮肉にも、スキャンダルによるHKT48への左遷が現在の年収アップにつながっているのではないだろうか。

山里亮太の年収は?蒼井優と結婚して増えた?現在の夫婦仲は?

指原莉乃は年収も自宅もすごい!貯金が32億円?

年収の大幅アップは確実な指原莉乃だが、それ以上に気になるのが自宅である。年収にふさわしい豪邸とも言われる指原莉乃の自宅について見ていきたい。

指原莉乃の現在の自宅は?Twitterで公開?

バラエティでのブレイクをきっかけに豪邸に引っ越したといわれる指原莉乃。さすがに自宅の場所までは公開されていないものの、Twitterで猫つきの画像をアップしつづけたせいで間取りがほぼ特定されてしまい、指原莉乃本人は早くも引っ越しを考えているらしい。

家賃は推定で数十万円?

年収が32億円とも推定されている指原莉乃。2017年にフットボールアワー・後藤輝基と共演した「HKT48お出かけです!」では、指原莉乃のリアルな年収と自宅の家賃を公表しており、後藤輝基を驚愕させたというエピソードがある。

バラエティで自宅を公開!

「有吉反省会」で現在の自宅を公開している指原莉乃。自宅の間取りがTwitter上で特定されていることを知ると、驚きまじりに「9割以上合ってる!」とコメントしている。

指原莉乃の推定年収はAKB48時代の100倍?人気の理由は?

AKB48時代と比べると年収が100倍以上とも言われている指原莉乃。指原莉乃の基本プロフィール、人気の理由についておさらいしておきたい。

指原莉乃のプロフィール

AKB48時代からトップクラスだった指原莉乃の基本プロフィールは以下の通りである。

指原莉乃(サシハラ リノ) アイドル・タレント。1992年11月21日生まれ、大分県出身。O型。アイドルグループ・AKB48の第5期生。2012年、HKT48に移籍。2013年、HKT48劇場支配人に就任。2017年、STU48の兼任およびSTU48劇場支配人に就任。愛称は“さっしー”。2008年、シングル「大声ダイヤモンド」で初選抜入り。2011年より派生ユニット・Not yetとしても活動。2012年5月、シングル「それでも好きだよ」でソロデビュー。2013年3月、HKT48のデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」で初選抜入り。同年、『第5回 AKB48総選挙』で初の1位に輝き、シングル「恋するフォーチュンクッキー」でAKB48で初センターを務める。『第7回 AKB48総選挙』、『第8回 AKB48総選挙』、『第9回 AKB48総選挙』で史上初の3連覇を達成。(引用:オリコンニュース)

お金のためにアイドルになった?

AKB48時代からお金が大好きなキャラクターで売っていた指原莉乃。年収のためにアイドルになったのでは、と思われがちだが、実際の動機は違うようだ。

幼少期から常にネガティブで、ちょっとしたことでも自分を追い詰めてしまったという指原莉乃。長いひきこもり生活の中で指原莉乃が唯一希望を見出したのがアイドルの世界だった。

アイドルの世界なら、ネガティブな自分を受け入れてくれるかもしれない……自分を変えるためにみずからAKB48の門をたたいた指原莉乃が現在ティーンのカリスマとなっているのは、ある意味で必然なのかもしれない。

現在はカラコンよりも財テク?

カラコンブランドにつづいて、不動産投資にも乗り出しはじめたという指原莉乃。東京都内に投資用のマンションを複数所有しているという噂で、今後は財テク路線でさらに年収アップするのでは、という情報も流れている。

明石家さんまの年収は吉本でトップ?自宅も公開?名言も紹介!

指原莉乃の年収は推定で10億超え!自宅も豪華で将来は安泰!

プロデュース業、バラエティ、カラコンブランドと、多方面で活躍している指原莉乃。推定年収は1億円超えとも言われている。

最近では不動産投資もはじめたという指原莉乃。早くも財テクの聖火が表れているのではないだろうか。

芸能

Posted by media-freak