渡部建は病気?佐々木希のインスタも閉鎖?YouTubeで復活?

渡部建は病気?佐々木希と離婚決定?インスタも閉鎖?

まさかの「トイレ不倫」で袋叩き状態のアンジャッシュ・渡部建。不倫関係にあった女性が複数人におよび、また、行為そのものも即物的であったことから、一部では病気のせいで浮気したのでは、とも言われている。

果たして、渡部建は本当に病気なのだろうか。病気の可能性について見ていきたい。

テリー伊藤が渡部建の病気を暴露?

6月14日放送のTBS「爆笑問題のサンデージャポン」でテリー伊藤が渡部建の病気の可能性について言及した。

テリー伊藤が言及した渡部建の病気とは、セックス依存症である。複数人の女性とまるでローテーションを組むように不倫し、しかも、逢うのは本当に行為のためだけ……。

テリー伊藤が言うように、渡部建は確かにセックス依存症という病気にかかっていると言ってもおかしくはない。多目的トイレや会議室と、およそムードにこだわらない場所選びといい、佐々木希という美女がいながら……という点といい、まさにセックスのためだけに行動していると言わざるを得ないポイントが多すぎる。

渡部建は若い頃から病気だった?

渡部建の病気は、今に始まったことではないらしい。グルメ王で知られる渡部建は芸能界であれば誰もが知るほどの肉食系芸人であり、若手時代から複数の女性と同時期に交際する、ということもめずらしくなかったらしい。

独身時代であればそれも許されたのかもしれないが、今の渡部建には佐々木希という妻がいるのである。妻がいるにもかかわらず何人もの女性とリスク覚悟で不貞行為を重ねてしまう。これこそ「セックス依存症」という病気の本質であり、恐ろしさなのではないだろうか。

渡部建の病気は誰もが知っていた?

若手時代からある意味で病気だったという渡部建。病気については周囲の芸人仲間もよく知っており、見て見ぬふりをしていたという。

だからこそ、不倫とともに病気が発覚した後も、おぎやはぎら旧知の芸人たちは一様に「やっぱりな」と呆れ顔を浮かべ、余計な火の粉が飛んでこないように知らぬ存ぜぬを決め込んでいるのではないだろうか。

渡部建は病気のせいでこのまま引退?

渡部建にかぎらず、不倫スキャンダルのせいで芸能界から放逐された売れっ子芸能人は少なくない。コンプライアンス至上主義の現代にあって、たった一度の不倫スキャンダルであっても芸能人にとっては命取りであり、むしろ、知名度の高い芸能人だからこそ不倫が致命的なダメージにつながる、とも言える。

渡部建の課題は、不倫スキャンダルだけではない。彼がもしも本当に病気だとすれば、治療の必要性も生じるため、芸能界復帰の道はさらに遠のいてしまうだろう。

渡部建の病気の本当の被害者は誰?

有名芸能人であるほど、不倫スキャンダルによる影響は大きくなっていく。渡部建の不倫スキャンダルでも、相方、佐々木希、CMのクライアント、テレビ番組の共演者と、各方面にはかり知れないほどの損害を出している。

優劣や順位の問題ではないものの、不倫ということでいえばやはり妻である佐々木希のほうがより深刻なダメージを受けているのではないだろうか。

いずれにしても、渡部建の信頼回復には相当な時間がかかると予想され、病気を言い訳にしてすまされる問題ではない。

渡部建の病気は何?YouTubeで告白?

テリー伊藤の「セックス依存症発言」はあくまでも個人の見解であるが、渡部建の病気の可能性についてはまだまだ否定できない。

渡部建は本当に「ウッズ病」?

セックス依存症という病気のイメージを世界的に広めたのは、タイガー・ウッズである。10人以上の女性と数年間にわたって不倫行為を繰り返したタイガー・ウッズは精神科医によってセックス依存症であると診断され、最終的には彼自身もこの病気を認めている。

渡部建がタイガー・ウッズと同じ病気であるかどうかは現時点ではわからないが、「複数人の女性と行為に及んだ」という点では共通しており、少なくとも病気のリスク因子を持っていたのでは、と考えられる。

アスペルガー障害の可能性も?

不倫、という要素をいったん切り離して考えた場合、渡部建についてはまた別の病気の可能性が浮かび上がってくる。

渡部建の不倫に関する児嶋一哉の謝罪コメントには、「人の気持ち、優しさがわかる人間に生まれ変わってほしい」という文句があった。相方の口からここまでの言葉が出るということは、不倫が発覚するよりもずっと以前から渡部建との間にある種のコミュニケーション不全があったのではないだろうか。

人の気持ちを読み取ることが難しい病気としては、アスペルガー障害が挙げられる。「人の気持ちが上手に読み取れない」ということがアスペルガー障害の最大の特徴であり、児嶋一哉のコメントとも符合する。

一方、渡部建は恋愛心理学に精通しており、一見すると女性とのコミュニケーションが得意であるようにも思える。

しかし、渡部建が恋愛心理学をひとつのマニュアルのようにとらえていたとすればどうだろうか。アスペルガー障害であっても一定のマニュアルや経験にもとづいたコミュニケーションは得意であり、むしろ、特定のシチュエーションでのコミュニケーションにおいては人並み以上の能力を発揮することもある。

渡部建の場合、得意分野が恋愛ということだったとするならば、アスペルガー障害という病気のハンディを感じさせなかったとしても不思議ではない。

佐々木希も病気を知っていた?

若手時代から無類の肉食系だったという渡部建。渡部建の病気の噂が業界全体に広まっていたことを考えると、佐々木希も結婚前から渡部建の女癖を薄々知っていた、と考えたほうが自然である。

ではなぜ、佐々木希は渡部建と結婚したのだろうか。病気については多少目をつぶっても、ルックスと安定した収入を選んだのだろうか。あるいは、「私こそがこの人の病気を変えられる」と、妙な魔法にかかってしまったのだろうか。

いずれにしても、渡部建の病気に振り回されたという意味では佐々木希が不憫でならない。

渡部建の病気は治療できる?

渡部建の病気は、治療することができるのだろうか。

セックス依存症の原因は非常に複雑で、仕事のストレスから発症するパターンもあれば、幼い頃からのトラウマが引き金となって病気が表れるケースもある。

いずれにしても、病気の治療にはかなり長いスパンで取り組む必要があり、アメリカでは定期的なカウンセリングやグループセッションを繰り返しながら少しずつ症状をおさえこんでいく、というアプローチがとられている。

病気なのは渡部建だけじゃない?

今回は、トイレ不倫、というフレーズのインパクトがあまりにも強かったせいで渡部建の特異性が際立ってしまったが、同様の病気と思われる有名芸能人は意外と多い。

「4WD不倫」で世間を騒がせた原田龍二もこの病気の可能性が指摘されているし、まだ発覚していないというだけで、同じことを繰り返している有名芸能人は少なくないのではないのだろうか。

渡部建が離婚?不倫に佐々木希が激怒?きっかけはインスタで謝罪の予定は?

渡部建は病気で復帰は絶望的!YouTubeも無理?

好感度タレントから一転、トイレ不倫によって窮地に立たされている渡部建。依存症という病気の説もあるが、果たして、渡部建はこのままテレビから消えてしまうのだろうか。佐々木希や児嶋一哉との関係についても見ていきたい。

佐々木希は離婚を決意?

渡部建のトイレ不倫が発覚した直後から、佐々木希のインスタから渡部建の姿が消されている。それまでインスタにアップされていた渡部建とのツーショット写真や家族写真などがことごとく消去されていることから、「佐々木希はすでに離婚準備に入っているのでは?」と言われている。

ただ、今のところ佐々木希は渡部建との離婚について一切言及をしておらず、公に謝罪コメントを発表している以外は沈黙を守り通している。

アンジャッシュは解散決定?

これまで、アンジャッシュのブレーンとも言われてきた渡部建。テレビでの露出は渡部建のほうが圧倒的に多く、また、知的・家庭的、などのイメージが定着していたため、コンビ間でもかなり格差が開いていたようだ。

しかし、今回のトイレ不倫によって相方・児嶋一哉との立場は完全に逆転し、もはや好感度が地に落ちた、とまで言う関係者も多い。

当面の間、アンジャッシュの冠番組については児嶋がひとりで担当すると発表しているが、渡部建の復帰計画の見通しが今後も立たなければ解散、という可能性も充分に考えられる。

YouTubeでの復帰は?

今や、芸人にとって必須科目となりつつあるYouTube。宮迫博之、TKO・木下など、不祥事を起こした芸人の禊の場所としても活用されているようだ。

渡部建も、ある程度の冷却期間を置き、禊をすませた後はYouTube芸人として地味に再スタートを切る、という道もあり得ない話ではないだろう。

テレビにはもう戻ってこられない?

渡部建のキャラクターについて「非・嫌悪度芸人」と称する芸能関係者がいる。日・嫌悪度とはつまり、「嫌われない力」であり、好感度とは本質的に異なっている。

渡部建の武器は嫌われない力であり、老若男女、幅広い層から積極的に嫌われていないからこそ、朝の情報番組や教養番組のMCとして重宝されているのだろう。

しかし、渡部建はその武器をみずから手放してしまったのだ。しかも、トイレ不倫という、老若男女ほとんどの層が忌み嫌う形によって。

嫌われないという唯一無二の武器を失ってしまった渡部建に、復帰の可能性は残されているのだろうか。

蒼井優が不倫?深夜の密会報道の意外すぎる真相とは?あの芸人も?

渡部建も参考にすべき?スキャンダルから復活した芸人

不倫をはじめ、スキャンダルから復活した芸人は意外と多い。渡部建の参考にもなるであろう、スキャンダルから復活した芸人について見ていこう。

陣内智則

 

 

人気女優との結婚、不倫、再婚……と、陣内智則ほど好感度にふりまわされた芸人はいないのではないだろうか。不倫スキャンダルの当時は女性ファンからも見放され、もはや復帰は不可能と言われていたが、現在は「ポスト・明石家さんま」といわれるほど見事に復活している。

千鳥・大悟

酒乱、ギャンブル、女癖と、まさに昭和芸人の典型のような千鳥・大悟。モデル並みの美女との不倫スキャンダルがスクープされた後も明確な謝罪をせず、のらりくらりと復活してしまうあたりに底力を感じる。

千原せいじ

「ハヤシライス不倫」が発覚しながらも、それほど騒がれることはなかった千原せいじ。不倫スキャンダルがつづいていた、というタイミングもあるのだろうが、不倫スキャンダルさえものらりくらりとかわしてしまうその図太さはある意味で貴重な才能なのかもしれない。

極楽とんぼ・山本圭壱

未成年女性との淫行容疑によって芸能活動を長期間にわたって休止していた極楽とんぼ・山本。現在は禊をすませ、関西のテレビやラジオを中心に活動している。

東国原英夫

極楽とんぼ・山本と同じく、未成年女性との淫行容疑によって芸能界を干される形になった東国原英夫。今やたけし軍団の面影はなく、スキャンダルを乗り越えて県知事から治世はコメンテーターという道を歩んでいる。

渡部建の病気は治らない?不倫の代償はあまりにも大きい!

トイレ不倫によってすべてを失ったアンジャッシュ・渡部建。もはや離婚必至とも言われており、10本以上の単独レギュラーはすべて消滅することが決まっている。

病気であるかどうかはともかく、当面の間は謹慎を余儀なくされるだろうが、禊をきちんと済ませた後はまたいずれ芸能界に復帰してほしい。

渡部建が離婚?不倫に佐々木希が激怒?きっかけはインスタで謝罪の予定は?

蒼井優が不倫?深夜の密会報道の意外すぎる真相とは?あの芸人も?