伊集院光が蜷川実花を批判?「どうぶつの森」にもの申す?「深夜の馬鹿力」で毒舌!

伊集院光が蜷川実花を「深夜の馬鹿力」で痛烈批判!

「ラジオの覇王」である伊集院光がまたしても痛烈な毒を吐いた。今回のターゲットは何と、世界的に評価されている映画監督・蜷川実花。果たして、伊集院光と蜷川実花の意外なつながりとは?

蜷川実花の映画「flowers」をつまらないと酷評!

今週放送の「深夜の馬鹿力」では、冒頭から自粛生活の過ごし方についてのトークが続き、伊集院光が自宅でNetflixの映画やドラマを手当たり次第に見まくっているとカミングアウト。

Netflixのコンテンツにも合うものと合わないものがあるという流れの中で、伊集院光が「自分には合わなかったもの」の例として挙げたのが蜷川実花の映画「flowers」だった。

蜷川実花といえば、世界的に有名な舞台演出家、蜷川幸雄の愛娘で、独創的な感性と映像センスで国内外を問わず高く評価されている新進気鋭のクリエイターである。

つまり、伊集院光は公共の電場を通して、蜷川実花という天才に公然とケンカを売ったわけだ。さて、伊集院光は蜷川実花のどこにかみついたのだろうか。

蜷川実花はずれている?

伊集院光が「深夜の馬鹿力」において指摘したのは、要するに、「蜷川実花はずれている」ということである。

映画「flowers」の中で蜷川実花が提示している東京のイメージが蜷川実花が言うほどリアルではなく、むしろ現実とかけ離れているのではないかと、伊集院光は得意の毒舌を駆使して牙をむいたのだ。

蜷川実花の映画「flowers」では、ファッションモデルを目指す底辺の女が宅配バイトの身分から這い上がっていくプロセスが描かれているのだが、主人公が底辺にいる段階でキラキラしており、ちっとも説得力がないではないかと伊集院光は怒っている、というわけ。

蜷川実花はもともと独特の色彩感覚で高く評価されている映画監督であり、表現のひとつとしてあえて幻想的な演出を取り入れるのは理解できる。

しかしながら、現実を少しも反映していない東京をリアルなものとして提示するというのは、表現者としてあまりにもずれているのではないだろうか。

蜷川実花の感覚がどれほどずれているかどうかは、実際に映画を観てチェックしていただきたい。

伊集院光が落語を披露?YouTubeで配信?落語家をやめた理由は?

伊集院光が「あつまれ!どうぶつの森」にもの申す?

今週分の「深夜の馬鹿力」では、蜷川実花批判とともに「どうぶつの森」ライフを告白している。

伊集院光が目撃!「ジャック事件」とは?

伊集院光によると、「どうぶつの森」では今、「ジャック事件」という現象が起きているらしい。

ジャックというのは「どうぶつの森」の人気キャラクターで、プレイヤーの島にNPCとしてランダムで配置される。このジャックを確実に自分の島へと呼びたいプレイヤー同士で密約が繰り広げられており、ゲーム内で多額のコインがやり取りされる事態に発展しているらしい。

さらに、プログラミングに詳しいプレイヤーが現れ、特殊なプログラム操作によってジャックを無限増殖させすべての島に行き渡るようにするなど、事件はますます複雑化しているようだ。

伊集院光が予言!「どうぶつの森」はすぐ消える?

新型コロナウイルスにともなう長引く自粛生活の中で毎日のように「どうぶつの森」をプレイしているという伊集院光。しかし、伊集院光としては「どうぶつの森」の寿命は短いと予想しているようで、「コロナが明けて1年も経てば誰もどうぶつの森なんてやらなくなる」とまで断言している。

伊集院光が蜷川実花に毒舌!「深夜の馬鹿力」を今後もチェック!

「深夜の馬鹿力」で蜷川実花を公然と批判した伊集院光。「誰もがうっすら気付いていることを端的に指摘する」という伊集院光の真骨頂が発揮された永久保存版となっている。

伊集院光が落語を披露?YouTubeで配信?落語家をやめた理由は?

芸能

Posted by media-freak