「ナインティナインのオールナイトニッポン」復活!矢部との不仲は真実?

「ナインティナインのオールナイトニッポン」復活の理由は?矢部とは不仲?

2020年5月、ほとんど不可抗力に近いかたちで復活した「ナインティナインのオールナイトニッポン」。なぜ、矢部浩之の卒業によって終了したはずの「ナインティナインのオールナイトニッポン」は復活したのだろうか。

「岡村隆史のオールナイトニッポン」での風俗発言が大炎上!

「ナインティナインのオールナイトニッポン」復活の発端は、岡村隆史の不適切発言にあった。

4月23日木曜日放送の「岡村隆史のオールナイトニッポン」内でリスナーから「お気に入りの風俗店にコロナウイルスの影響でなかなか行くことができない」という投書が寄せられた際の岡村隆史の返答が問題となったのである。

岡村隆史の発言を要約すると、つまりは「コロナが明けたら風俗店に普段よりもかわいい女の子がたくさん入ってくるから楽しみにしておこうね」ということになり、それが女性蔑視につながるのではないかということで炎上騒ぎにつながったのである。

NPO団体が抗議する事態に

岡村隆史の風俗発言は、Twitter上でじわじわと火種を広げていた。はっきりと抗議の声を上げたのがNPO法人代表を務める藤田孝浩氏である。

藤田氏は女性の貧困問題是正に取り組む立場から岡村隆史の風俗発言を正面から批判しており、岡村隆史の風俗発言について「女性の性的搾取を無条件に肯定しているという意味で決して看過できない」とコメントしている。

翌週から矢部浩之が出演

不適切発言があった翌週の「岡村隆史のオールナイトニッポン」には序盤から相方の矢部浩之が登場し、90分以上にわたって「公開説教」を繰り広げた。

事実上、これが「ナインティナインのオールナイトニッポン」復活となるわけだが、この時点では正式に「ナインティナインのオールナイトニッポン」を復活させる予定はなく、あくまでも岡村隆史の救済措置という名目で矢部が招集された、ということのようだ。

ただ、結果的にはこの翌週から毎週矢部浩之が出演しており、今週の放送ではついに「ナインティナインのオールナイトニッポン」の復活が公式に発表された。

「チコちゃん」交番を求める署名運動も起こる

ラジオとしては「ナインティナインのオールナイトニッポン」復活という形で一応の幕引きとなっているが、岡村隆史の不適切発言は、「オールナイトニッポン」の枠を超えて波紋を広げつつある。

岡村隆史にとって念願のNHKレギュラーとなった「チコちゃんに叱られる」にも多数の抗議が寄せられており、番組降板を求める署名活動が呼び掛けられる事態に発展した。

長引く抗議活動に対し、NHKサイドは公式にコメントを発表したものの、岡村隆史の降板には一切ふれられていない。

紅白の総合司会も絶望的?

「ナインティナインのオールナイトニッポン」は復活したものの、岡村隆史に対する風当たりは依然として強いままだ。

特に懸念されているのが「紅白歌合戦」の総合司会である。「チコちゃん」との関連もあり、ここ数年応援ゲストという形で紅白歌合戦に出演している岡村隆史。

実際、今年の紅白歌合戦では内村光良の後任という形で総合司会に抜擢されるのでは、という見方が濃厚だった。

しかしながら、それはあくまでも「ナインティナインのオールナイトニッポン」復活前の話であり、NHKへの抗議がおさまらない現状を鑑みると、やはり、紅白については総合司会どころか、ゲスト出演さえも見送られる可能性が高そうだ。

「ナインティナインのオールナイトニッポン」復活で告白!矢部とは不仲だった

予期せぬ放送事故により復活することとなった「ナインティナインのオールナイトニッポン」。5年半ぶりの復活で見えたコンビの関係性、不仲説の真相について見ていこう。

コンビでの会話がなくなっていた

「ナインティナインのオールナイトニッポン」復活前の公開説教で矢部浩之が語った本音は、ファンにとって衝撃の内容だった。

「ナインティナインのオールナイトニッポン」当時から少しずつ疎遠になっていたというふたり。いつしかコンビ間での会話も少なくなり、お互いの本心を確かめ合うこともなくなっていたという。

岡村隆史には不仲の自覚はなかった

矢部浩之の公開説教をじっと受け止めていた岡村隆史だが、本人としては矢部浩之との不仲を自覚する機会はなかったようだ。

芸歴30年を超えるコンビの場合、ピンでの活動が自然と増えるにつれてふたりきりで過ごす時間が減り、会話がなくなるのは自然なことである。

しかし、ナインティナインはもともと体育会系のコンビであり、岡村隆史が引退の危機を何度もむかえているため、矢部としては会話がなくなっていくことに少なからず危機感があったのだろう。

「ナインティナインのオールナイトニッポン」復活がコンビ間の会話の復活にもつながると良いのだが……。

公開説教で見えたコンビ愛

これはあくまでも個人的な印象だが、矢部浩之としてはどこかで「ナインティナインのオールナイトニッポン」の復活を望んでいたのではないだろうか。あるいは、岡村隆史の不適切発言とは関係なく、いずれまた「ナインティナインのオールナイトニッポン」を復活させるべき時がくると覚悟していたのかもしれない。

そうでなければ、今回の緊急事態に際しても「ナインティナインのオールナイトニッポン」を復活させようと思わなかっただろうし、「相方は相方」と傍観を決め込んでも良かったはずだ。

岡村隆史が炎上中!Twitterやインスタの反応は?番組降板の可能性も?

「ナインティナインのオールナイトニッポン」復活へのTwitterの反応は?

「ナインティナインのオールナイトニッポン」復活に対して、世間一般はどのように反応しているのだろうか。Twitter上の投稿を中心に見ていこう。

復活待望論は昔からあった

「ナインティナインのオールナイトニッポン」の復活を待ち望む声は、岡村隆史の不適切発言以前から少なからずあった。スペシャルウイークなど、「ナインティナインのオールナイトニッポン」復活のチャンスはこれまでにも幾度となくあったはずだが、そうした流れにならなかった背景としてはやはり、コンビ間でのわだかまりや矢部浩之なりのこだわりがあったのだろう。

やっぱり笑えないという声もある

矢部浩之の出戻りという形で復活した「ナインティナインのオールナイトニッポン」だが、復活には依然として批判があるのも事実である。

岡村自身、「オールナイトニッポンそのものを終わらせることも視野に入れていた」と語っているし、矢部浩之としてももはや「岡村隆史のオールナイトニッポン復活はあり得ない」と感じていたのだろう。

「ナインティナインのオールナイトニッポン」以外に復活してほしいラジオ番組

「ナインティナインのオールナイトニッポン」以外にも、復活が待ち望まれているラジオ番組はたくさんある。

「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」

2005年7月から2008年12月にかけて火曜深夜に放送された。2018年8月には「ラジオスターウイーク」という形で復活している。

「とんねるずのオールナイトニッポン」

1985年から1992年にかけて放送され、93年、94年、2001年に単発スペシャルとして復活している。

「福山雅治のオールナイトニッポン」

現在でも復活が熱望されている福山雅治伝説のラジオ。木曜2部、木曜1部、月曜1部と時間帯を変えながら1992年から1998年まで放送された。

「伊集院光のオールナイトニッポン」

1988年から90年までオールナイトニッポン2部で放送されていた。当時、伊集院光はほぼ無名の新人であり、落語家としての修行中であった。

「ビートたけしのオールナイトニッポン」

1981年から1990年にかけて放送されていた伝説のラジオ番組。2000年代にはニッポン放送の記念企画として数回復活している。

「ナインティナインのオールナイトニッポン」ついに復活!矢部との不仲も解消?

岡村隆史の不適切発言によって復活した「ナインティナインのオールナイトニッポン」。経緯が経緯なだけに賛否両論があるようだが、個人的には、復活を遂げたナインティナインの切れ味鋭いトークに期待したい。

岡村隆史が炎上中!Twitterやインスタの反応は?番組降板の可能性も?