男女コンビで面白い芸人は?やっぱりパーパー?若手もチェック!恋愛事情は?

男女コンビで面白いお笑い芸人は誰?パーパーは何位?ネタもチェック!

男女コンビはお笑い界の伝統ではあるが、ここ数年の男女コンビは特に面白いと話題になっている。ここでは、男女コンビの中でも特に面白いと言われているお笑い芸人について独断と偏見で御紹介していこう。

南海キャンディーズ

言わずと知れた男女コンビの代表格。男女コンビの中でも群を抜いたインパクトが面白いとデビュー当時から注目され、デビューからわずか2年目で「M-1グランプリ」のファイナリストまで上り詰めたという実績を持っている。

「M-1グランプリ」でも独特の世界観が面白いと絶賛され、特にしずちゃんの規格外のルックスは面白いという評価の枠組みをはるかに凌駕していた。

南海キャンディーズは審査員の間でも抜群に面白い男女コンビだったらしく、「山里のツッコミはひとつもはずさない」というラサール石井のコメントは現在も語り草となっている。

相席スタート

お笑い第5世代の中では特に面白いと言われている男女コンビ。ブスを売りにする男女コンビが多い中で、ボケの山崎ケイが美人キャラを演じている点も面白い。

バラエティでは山崎の陰に隠れ、目立たない山添だが、ラジオ番組では奇人変人キャラが確立されつつあり、その意味でもますます面白い男女コンビとして成長しそうである。

パーパー

星野ディスコ(ツッコミ)、あいなぷぅ(ボケ)によって結成された男女コンビ。星野ディスコはPerfumeの提案により、「三人合わせて星野です」に改名している。

当初はあいなぷぅのアイドル的なルックスと星野の気持ち悪さとのギャップが面白いと話題だったが、次第にバラエティなどでふたりの不仲説が明らかになり、あいなぷぅの星野に対する嫌悪感が面白いとネットでも話題をよんでいる。

不仲を売りにしながらなかなか解散しないという、面白い男女コンビではある。

まんぷくフーフー

ワタナベエンターテインメント所属の男女コンビ。マービンジュニアがツッコミで、松丸ほるもんがボケを担当している。

男女コンビとしてはめずらしくカップルであることを公表しており、キスがオチになるというネタが面白いと話題をよんでいる。

コンビそろって体重が100kgを超えるという意味でも面白い男女コンビであり、一部ではもうすでに結婚しているのでは、とも言われている。2020年3月31日より活動休止状態。

納言

お笑い第7世代ではめずらしい男女コンビ。ブレイク当初はボケの薄幸(すすき・みゆき)のやさぐれキャラが面白いと注目され、最近では幸の「意外といい子キャラ」が面白いと話題をよんでいる。

さらに、ツッコミの阿部の「隠れサイコキャラ」が面白いと言われはじめており、男女コンビとしてもまだまだのびしろがありそうだ。

駆け抜けて軽トラ

餅田コシヒカリ(ボケ)、小野島徹(ツッコミ)によって結成された男女コンビ。餅田コシヒカリは「棚からブタもち」、小野島は「ラバボース」というコンビでそれぞれ活動していた。

餅田コシヒカリのほうが「細かすぎて伝わらないモノマネ」に出演し、昭和ロマンポルノのパロディが面白いと話題になり、ブレイクへとつながった。

テレビでは餅田コシヒカリのルックスが面白いと評判になっているが、ラジオ番組では小野島の変態キャラのほうが面白いと話題になっており、これからも違った面白さを見せてくれる男女コンビである。

ぽんぽこ

サンミュージック所属。高木ひとみまる(ボケ)、副島秀紀によって結成された男女コンビ。高木のホラー映画「チャイルドプレイ」のチャッキーを連想させる規格外のルックスと金切り声が面白いと話題になり、一気にブレイクを果たした。

今のところ、高木の強烈すぎるサイコキャラが面白いと注目されているが、ツッコミの副島のキャラクターをより目立たせることができれば、さらに面白い男女コンビとして飛躍するのではないだろうか。

メイプル超合金

「M-1グランプリ」をきっかけに大ブレイクを果たした男女コンビ。サンミュージック所属。ボケのカズレーザーの破天荒なキャラが面白いのはもちろんのこと、ツッコミの安藤なつのインパクト抜群の巨漢も文句なしに面白いと話題をさらった。

最近では男女コンビと言いながらピンでの活動が面白いと評判になっているが、もちろん解散はしておらず、原点である漫才も面白いと絶賛されている。

フォーリンラブ

ワタナベエンターテインメント所属の男女コンビ。男女の恋愛をパロディにしたミニコントが面白いと注目され、バラエティでも欠かせない男女コンビとなった。最近ではバービーばかりがバラエティで目立っているせいか、男女コンビだと認識していないファンも多いようだ。

にゃんこスター

「キングオブコント」をきっかけに面白い男女コンビとして一気にブレイクしたにゃんこスター。なわとびネタのインパクトはもちろんのこと、決勝後にカップルであることを公表した点も面白いと注目された。

男女コンビとしての露出はめっきり減ったものの、最近では破局報道がふたたび話題となっており、ますます面白い男女コンビになるのではないかとも言われている。

ゆにばーす

2018年の「M-1グランプリ」をきっかけにブレイクした男女コンビ。はらちゃん(ボケ)の強烈すぎるルックスが面白いのはもちろんのこと、河瀬名人のストイックなツッコミも面白いと話題をさらった。

独身芸人(男性)で結婚できないのは誰?結婚しない理由も検証!2019年女性芸人版も!

男女コンビはベテランも面白い!お笑い芸人を世代別に振り返る!パーパーは何世代?

面白い男女コンビが多いのは若手だけではない。男女コンビの系譜は昭和初期から脈々と受け継がれており、その伝統は途絶える気配がない。

太平かつみ・さゆり

太平サブロー門下の男女コンビ。いかにも昭和っぽいオーソドックスな漫才が面白いと一時ブームになった。男女コンビというより夫婦漫才だが、私生活ではかつみの借金癖がおさまらず、バラエティで語る苦労話も面白いと話題になった。

宮川大助・花子

男女コンビ(夫婦漫才)のレジェンドとも言える存在。舞台上では妻の花子が大助をイジリ倒すスタイルが面白いと評判になっているが、実際には大助のほうがコンビのブレーンを担っており、面白い漫才を日々書きつづけている。

ここ数年は花子がガンによって闘病生活をつづけており、いつの日か復帰してふたたび面白い漫才が見られることを願うばかりである。

鳳啓介・京唄子

「鳳啓介でございます」、「ぽてちん」のフレーズで知られる男女コンビの殿堂。京唄子は晩年まで女優業をつづけたが、夫婦漫才の舞台にも立ちつづけており、軽妙なやり取りが面白いと永久保存版になっている。

男女コンビのお笑い芸人が面白いのはどうして?タイプ別に考える!パーパーは何系?

男女コンビもここ数年でさらに多様化しており、面白いポイントのバリエーションもよりいっそう細分化されている。面白いと言われている男女コンビから、ブレイクする男女コンビのパターンについて分析していこう。

男がツッコミでリードする

南海キャンディーズのように、男性側がツッコミとしてリードするパターンは意外と多い。このパターンの男女コンビの場合、「女性のキャラをいかに目立たせられるか」という点が面白いと言われるかの分かれ目であり、消えていく男女コンビも多い。

女性をたたいてツッコむ、というスタイルがコンプライアンス的にNGとされる時代において、このタイプの男女コンビはやりにくいのかもしれない。

女性が目立ってリードする

昭和の時代の夫婦漫才から受け継がれている男女コンビのパターンである。納言、ゆにばーすと、お笑い第7世代でもこのパターンを踏襲している男女コンビは多く、お笑い芸人の原点は時代を超えて変わらないことがうかがえる。

対等な立場で目立つ

男女コンビというと、どうしてもどちらか一方ばかりが目立ってしまい、面白いと言われる機会も偏りがちである。

しかし、メイプル超合金など、キャラのインパクトに差がなく、双方がちょうどいいバランスで面白いポイントを見つけている男女コンビも増えている。

お笑い第7世代で面白いメンバーは誰?コンビ芸人よりトリオ?EXITは一発屋?

男女コンビが面白いと注目される理由!お笑い芸人としてのメリットとデメリット

男女コンビだからといって無条件に注目される時代は終わったとはいえ、若手芸人にとって、男女コンビがひとつの飛び道具であることに変わりはない。

なぜ、男女コンビは面白いと言われやすいのだろうか。男女コンビとしてデビューするメリット・デメリットについて見ていきたい。

男女コンビのメリット①インパクトがある

観客や視聴者の視点から考えた場合、男女コンビはシンプルにインパクトがあって面白い。南海キャンディーズ、納言、ゆにばーすと、ルックスのインパクトによって面白いキャラをアピールする男女コンビは多く、デビュー当時からスタートダッシュにつながりやすいというメリットがある。

男女コンビのメリット②男性も女性もファンになる

男女コンビの場合、ファン層が広がりやすい、というメリットがあります。男性同士のコンビであれば男性、女性同士であれば女性ファンと、どうしてもファン層が限定されてしまうが、男女コンビなら両方のファンを獲得することができる。

ただ、それはあくまでも面白い男女コンビとして認められた場合の話であり、ブレイクのきっかけをつかめずに消えていく男女コンビが多いのも現実である。

男女コンビのデメリット①お笑い芸人としての価値観がずれやすい

男女コンビが解散する理由のひとつとして、価値観のずれが挙げられる。男性と女性ではお笑いに関しての価値観に違いがあり、面白いと言われていたとしてもお笑い芸人としての目標がずれてしまい、解散につながるケースも多い。

男女コンビのデメリット②一発屋になりやすい

インパクトがスタートダッシュにつながるというメリットがある一方、男女コンビは一発屋になりやすいというリスクもある。

現に、面白いと言われながら人知れず消えていった男女コンビも多く、必ずしもアドバンテージにつながるとはかぎらないようだ。

男女コンビは面白い!お気に入りのお笑い芸人を見つけて応援しよう!

群雄割拠のお笑い界にあって、男女コンビの存在感は依然として大きい。皆さんもぜひ、面白い男女コンビを発掘し、長いスパンで応援してみるのも面白いのではないだろうか。

独身芸人(男性)で結婚できないのは誰?結婚しない理由も検証!2019年女性芸人版も!
お笑い第7世代で面白いメンバーは誰?コンビ芸人よりトリオ?EXITは一発屋?

芸能

Posted by media-freak