古沢良太のおすすめ作品はどれ?傑作映画やドラマを紹介!最新作情報もあり!

ミックス, リーガル・ハイ, 古沢良太

古沢良太のおすすめ映画作品!傑作から最新作まで!

緻密なコメディ作品に定評のある古沢良太。劇場最新作が公開予定の「コンフィデンスマンJP」のほか、「エイプリル・フールズ」、「ミックス」などのおすすめ映画も話題となっている。

「古沢良太といえばこれ!」というおすすめ映画を入門編からおさらいしていきたい。

「鈴木先生」

意外に思われるかもしれないが、「鈴木先生」も古沢良太の脚本作品である。劇場版の「鈴木先生」ではドラマ版の無機質な空気感を絶妙に引き継ぎつつ、映画でしか実現できないダイナミックな仕掛けを導入するなど、古沢良太初期の傑作とも言われている。

ドラマ版、劇場版ともに長谷川博己が主演を務め、「金八先生」や「GTO」にはないまったく新しい教師像をつくりあげてみせた。

「エイプリル・フールズ」

古沢良太の名前をいちだんと有名にしたおすすめ映画である。松坂桃李が女たらしの詐欺師を演じ、寺島進、大和田伸也、菜々緒、ユースケ・サンタマリアといった早々たる俳優陣が脇を固めている。

総勢10名以上の登場人物が入り乱れる緻密な群像劇は三谷幸喜の傑作コメディを彷彿とさせ、古沢良太ならではの人間ドラマが堪能できるおすすめ映画である。

「ミックス」

新垣結衣・瑛太のダブル主演で贈るハートフルコメディ。天才卓球少女とよばれた平凡なOLと引退後のボクサーの復活劇をコミカルに描いていく。

主演のふたりのほか、小日向文世、広末涼子、遠藤憲一、生瀬勝久と、古沢良太作品には欠かせない豪華俳優陣が脇を固め、スケールの大きいコメディに仕上がっている。

「コンフィデンスマンJP~ロマンス編~」

2019年公開の映画。ドラマ版が好評だったことから映画版が制作され、よりスケールの大きい騙し合いが繰り広げられていることでも話題となった。

ダー子、リチャード、ボクちゃんと、ドラマ版でおなじみの主要キャラはもちろんのこと、江口洋介など、ドラマにも登場した豪華キャストが入り乱れ、香港を舞台に壮大なコンゲームを展開する。

「コンフィデンスマンJP~プリンセス編~」

2019年に公開された映画版の続編にあたる。とある大富豪の遺産をターゲットに、毎度おなじみの詐欺師トリオ(ダー子、リチャード、ボクちゃん)が強大なライバルたちを相手に血で血を洗うコンゲームを繰り広げる。

本来であれば2020年5月の公開予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により公開が無期限延期となっている。

ネタバレあり!映画『エイプリルフールズ』のあらすじと見どころ!感想も!

ドラマもおすすめ!古沢良太の人気作品を紹介!

最近では映画も大人気の古沢良太だが、脚本家としての原点はドラマである。映画以上に人気の高い、古沢良太のおすすめドラマについて見ていこう。

「リーガル・ハイ」

堺雅人のずば抜けた演技力とカメレオンぶりを知らしめた、古沢良太の代表作である。ドラマ版ではレギュラーシーズン2期にくわえてスペシャルドラマ2本が放送され、現在でも続編が待望されている。映画化も期待されるおすすめ作品だ。

「デート~恋とはどんなものかしら~」

長谷川博己と杏のダブル主演で贈るラブコメディ。バリバリの理系出身のエリート美女が少しずつ恋愛にめざめていくプロセスをコミカルに描いていく。

「相棒」

あまり知られていないかもしれないが、古沢良太は「相棒」の脚本を週替わりで担当していた。

古沢良太のほか、「相棒」からは才能あふれる人気脚本家が多数輩出しており、週ごとに特色の違う脚本が楽しめることでも話題となっていた。

コメディの名手らしく、古沢良太の「相棒」はミステリーながらもコミカルタッチのものが多く、伏線回収に重点を置いた緻密なストーリーに定評があった。

おすすめ作品多数!古沢良太のプロフィール

古沢良太は1976年8月3日生まれ、神奈川県厚木市出身。東海大学文学部卒業後、2002年、「アシ!」で第2回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞を受賞。

その後、テレビドラマや映画の脚本家として人気作品を次々と発表。「リーガル・ハイ」、「相棒」、「ミックス」など代表作多数で、最新作の公開予定もひかえている。

すべて神回!ドラマ『リーガル・ハイ』の名言・名シーンを紹介!続編の可能性は?

古沢良太のおすすめ作品を映画館やDVDでチェック!最新作も近日公開!

古沢良太のおすすめ作品について独断と偏見で紹介してきた。「リーガル・ハイ」、「相棒」、「コンフィデンスマンJP」など人気作品をたてつづけに発表し、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの古沢良太のおすすめ作品からますます目が離せない。

ネタバレあり!映画『エイプリルフールズ』のあらすじと見どころ!感想も!
すべて神回!ドラマ『リーガル・ハイ』の名言・名シーンを紹介!続編の可能性は?