特別出演と友情出演の意味とは?違いも徹底解説!

特別出演友情出演の意味の違いは?豆知識を開設!

ドラマや映画をエンドロールまで見ていると、大御所俳優の名前に続いてカッコ書きで特別出演、または友情出演などと記されている場合がある。それぞれの意味の違いについて見ていきたい。

特別出演の意味

特別出演とは、本来ならば主演を演じてもおかしくないクラスの大御所俳優を端役として起用する場合の記号であり、大御所俳優のネームバリューにも配慮している、という意味を含んでいる。

本来、主演級の俳優はエンドロールのキャスト陣の最後にひときわ太く目立つ字体で名前が書かれるのが通例だが、端役ではさすがにそれはできないため、かわりに特別出演と記すことで目立たせる、という意味があるようだ。

特別出演ということでギャランティのほうも通常の相場よりやや高額になる場合が多く、大御所俳優のほうも喜んで特別出演のオファーを引き受けるケースが多いようだ

友情出演の意味

友情出演のほうは、文字通り友情による出演という意味があり、たとえば、主演や監督、原作者などにゆかりの深い関係者がその本人に頼まれ、つながりによって作品に出演するような場合がこれにあてはまる。

特別出演とは異なり、友情出演のほうはギャランティもぐんと低くなり、状況によってはほとんどノーギャラに近いかたちになることもあるという。

最近では、木村拓哉主演の映画『マスカレードホテル』にプライベートでも親交のある明石家さんまがワンカットだけ出演した、というのが友情出演の例として挙げられる。

カメオ出演の意味

特別出演友情出演とならんで意味のわかりにくい用語としてカメオ出演がある。もともとは、ある原作者の作品の中にまったく違う作品の登場人物がそのままの役名で出演する、あるいは、監督みずからその映画の監督として出演する、というような意味をもつ。海外ではすでに根づいており、クエンティン・タランティーノ監督があの映画のワンシーンにカメオ出演している、ということがしばしば話題になったりする。

日本でも、スペシャルドラマ「もう誘拐なんてしない」のなかに「謎解きはディナーのあとで」の執事・影山(櫻井翔)がカメオ出演している。

特別出演友情出演の意味の違いを知って映画をもっと楽しもう

特別出演友情出演は同じ意味のようだが、ギャランティや出演形式の点で明確な違いがある。映画やドラマを見る際、エンドロールの表記迄注意深くチェックすると楽しみがさらに広がりそうだ。

映画

Posted by media-freak