最高に笑える!『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』の爆笑ポイント!映画のクチコミと撮影裏話も!

2019年9月13日おっさんずラブ, 吉田鋼太郎, 映画, 沢村一樹, 田中圭

映画館で笑える!『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』の爆笑ポイント!裏話も?

ドラマ版以上に熱き恋のバトルが繰り広げられる『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』。映画館も爆笑に包まれ、ネット上でも「最高に笑える映画」として絶賛されている。

『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』の爆笑ポイントを裏話とともに御紹介していく。

記憶喪失の部長が笑える!

『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』では何と、春田創一の上司である部長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が予期せぬアクシデントにより記憶喪失に陥ってしまう。

しかも、忘れてしまうのはなぜか春田創一の顔と名前だけ、という不思議な設定。退院後、オフィスに復帰した黒澤が春田を見て言い放つ「君の名は?」はドラマ版とのつながりもあって爆笑ポイントのひとつ。

記憶を失ったことで一度は封印しかけたはるたんへの恋心も見事に再燃!春田にあらためて惚れ直し、遠慮がちに「はるぽん」と呼んでみる黒澤の潤んだ瞳にも注目。

サウナの肉弾戦が笑える!

『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』の爆笑シーンといえば何と言っても、サウナでの肉弾戦をはずすわけにはいかない。

仕事の息抜きにと新入りの山田正義(志尊淳)からサウナに誘われた春田。と、そこへなぜか黒澤も登場。

「お待たせ」

何がお待たせなのか。バスタオルからはみ出た乳首を気にしつつ、黒澤は春田の隣に。

「難しい交渉事で相手に気持ちを伝えるって、本当に大変なプロセスだよな」
「はい……」

仕事上の話かと思いきや、思いつめた表情の黒澤が放ったのは、衝撃のひと言だった。

「好きですっ!」
「部長ぉっ!」

1年ぶりに黒澤から告白される春田。黒澤のほうはすでに妻・蝶子との離婚が成立しているとあって、アプローチにもためらいがない。

そこへ、偶然同じサウナにきていた牧凌太と狸穴迅(沢村一樹)が参戦。

「本当の意味で部下を守れるのは俺なんですからねっ!」
「さあ、どうだか」

愛しの「はるぽん」を渡すまいと上司・部下の関係も忘れてムキになる黒澤。プロジェクトリーダーとしての威厳を保ちつつも、牧凌太との関係を悟られまいと内心焦りまくる狸穴。春田は春田で牧と狸穴の関係について余計な詮索をしたくなるし、さらに春田ラブの正義もくわわって収拾不能の泥沼に……と、まさにドタバタコメディそのもの。終盤、風呂桶で水をかけあうくだりは半分以上アドリブらしい。

男性陣の肉体美も注目ポイントである。

クライマックスも笑える!

多少ネタバレになってしまうが、『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』ではストーリーの終盤、春田が犯罪組織の罠によってとらわれの身になってしまう。

何と、クライマックスで爆発に巻き込まれ、意識を失ってしまう春田。黒澤と牧が助けにかけつけるが、ここでもなぜかふたりの小競り合いがはじまってしまう。

「ここは俺にやらせてくれ!」
「いや、僕がするべきでしょう」
「いいや、俺だもんねーっ!」

倒れている春田を前に、「どっちが人工呼吸をするか」で真剣に揉めるふたり。春田としては迷惑な話なのだが、当のふたりはいたって大真面目に春田の唇を争っているのだから笑ってしまう。

合わせて読みたい!

【動画あり】映画『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』のキャストと展開!ドラマ版あらすじ!再放送もチェック!
再放送は見た?映画『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』は面白くても笑えない?コンプライアンス違反の可能性を考察

新キャストも笑える!『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』の脇役陣

狸穴迅、山田正義というオリジナルキャストをくわえ、ドラマ版以上にスケールが大きくなった『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』。個性豊かな新キャストについてまとめてみた。

沢村一樹があやしすぎ!

 

『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』のオリジナルキャスト、狸穴迅を演じる沢村一樹。天空不動産の新プロジェクト「GENIUS7」の責任者として赴任し、黒澤、春田とは敵対関係となる。

表向きはクールだが、ふとしたボディタッチにあやしさを感じさせる狸穴。映画の中盤では春田をホテルの部屋に誘うシーンがあり、こちらも見どころのひとつになっている。

実は腹黒?志尊淳

狸穴とともに天空不動産に赴任してきた山田正義。正義という名前から職場では「ジャスティス」と呼ばれており、英語まじりのトークとさわやかスマイルで相手を虜にする。

一見すると麻呂(金子大地)と同じようなゆとりキャラかと思いきや、その内面には人知れず複雑なものを抱えており、一筋縄ではいかないキャラクターである。

本当に笑える?『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』のクチコミ

劇場公開から1週間が経った『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』。観客動員数も順調で、全体的には「ドラマ版以上に笑える」など好意的なクチコミが多数を占めているようだ。

ただ、一部ではシビアなクチコミもあり、「ドタバタが長すぎた」、「中盤以降の展開に中だるみを感じた」、「新キャストが生きていない」などの評価が寄せられている。

ドラマ版のような丁寧な心理描写とストーリー展開を求めている人にとっては、多少物足りなく感じる部分もあったようだ。

ドラマより笑える!『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』は現在公開中!

ドラマ版の1年後の世界を描いた『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』。沢村一樹、志尊淳らオリジナルキャストをくわえ、ドラマ版以上に壮絶でくだらない恋のバトルが繰り広げられる。

合わせて読みたい!

【動画あり】映画『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』のキャストと展開!ドラマ版あらすじ!再放送もチェック!
再放送は見た?映画『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』は面白くても笑えない?コンプライアンス違反の可能性を考察