【予告動画あり】三谷幸喜最新作!映画『記憶にございません!』のあらすじ解説!撮影秘話も!

2019年9月9日三谷幸喜, 記憶にございません!

予告動画もチェック!三谷幸喜最新映画『記憶にございません!』のあらすじ解説!

黒田啓介(中井貴一)は内閣総理大臣でありながら、国民を国民とも思わない不遜で傍若無人な振る舞いで日本中から嫌われていた。

「総理大臣の苦労がわかってたまるか!」

支持率低下もお構いなし。任期満了まで我が道を行く構えの黒田であったが、ある日、予期せぬアクシデントによって負傷し、しばし意識を失ってしまう。そして、ふたたび目を覚ました黒田は何と、記憶喪失に陥っていたのだった!

事故によって記憶を失い、自分が総理大臣であることさえも忘れてしまった黒田は性格も別人のように変わり、気の弱いただの善良な男になっていた。

一国の首相が記憶をなくしたとあっては一大事である。

官房長官や秘書官はスクラムを組んで黒田の記憶喪失を隠し、ライバルの政党にも知られないようにするため、綿密な台本を書いて黒田をかつての「傍若無人な総理大臣」として演出しようとする。

自分が日本中から嫌われていたことを聞かされる黒田。かつての自分の姿を見せられた彼は、自分に欠けていた「総理大臣の資質」に少しずつ気づきはじめる。

そして、内閣総理大臣・黒田啓介は記憶を失ったまま、官房長官や秘書官たちに支えられながら、本気で日本という国を変えるべく立ち上がるのだった。

合わせて読みたい!

【動画あり】映画『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』のキャストと展開!ドラマ版あらすじ!再放送もチェック!
三吉彩花が歌って踊る!矢口史靖監督最新作!映画『ダンスウィズミー』のあらすじ解説!撮影秘話も!

予告にも登場?三谷映画『記憶にございません!』のフレッシュなキャスト解説

三谷映画では欠かせない存在となった中井貴一が傍若無人な総理大臣を演じる映画『記憶にございません!』。本作では、三谷映画が初めてとなるフレッシュなキャストが多数登場し、ストーリーに彩を与えている。三谷映画初登場のキャストについて解説する。

石田ゆり子(黒田曜子)

黒田啓介の妻・曜子を演じる。三谷作品では舞台「12人の優しい日本人」、「国民の映画」に出演。三谷幸喜監督の映画は本作が初登場となる

草刈正雄(鶴丸大悟)

三谷幸喜とは2016年の大河ドラマ「真田丸!」以来のタッグとなる。過去には「古畑任三郎」で犯人役を演じたほか、竹内結子主演で再演された舞台「君となら」では父親役を演じている。

本作『記憶にございません!』では黒田の記憶喪失を隠すため暗躍する官房長官を演じる。

田中圭(大関平太郎)

「おっさんずラブ」でも大ブレイク中の田中圭。意外にも本作が三谷作品初登場となる。フレッシュな演技に注目。

【動画あり】映画『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』のキャストと展開!ドラマ版あらすじ!再放送もチェック!

ディーン・フジオカ(井坂)

こちらも三谷作品は初登場となる。映画『記憶にございません!』では記憶喪失の黒田を支える政策秘書を演じる。

小池栄子(番場のぞみ)

もはや、グラビアアイドルの面影すらない小池栄子。『八日目の蝉』などの作品で印象的な役柄を演じ、女優として実績を残しているが、三谷作品は本作が初めてとなる。『記憶喪失にございません!』では黒田に振りまわされる秘書官を演じる。

後藤淳平(矢代)

「ジャルジャル」のツッコミ担当。三谷作品は今回が初登場となり、オーラが全く感じられない秘書官を演じる。

三谷映画おなじみのキャストも勢ぞろい!

フレッシュなキャストを多数そろえた映画『記憶にございません!』。初登場キャストの化学反応も映画の見どころのひとつだが、三谷作品には欠かせないおなじみのキャストも勢ぞろいしており、映画に安定感を与えている。

主演の中井貴一をはじめ、佐藤浩市、斉藤由貴、吉田羊、寺島進、梶原善といった三谷作品ではもうおなじみの顔ぶれが競演し、豪華絢爛、抱腹絶倒の政治劇を繰り広げる。

実は後悔?三谷映画『記憶にございません!』の撮影秘話

映画『記憶にございません!』は実は、三谷幸喜氏が中学生の頃に発想を得ていた作品のようで、それがもしも事実なら「構想40年の超大作」ということになる。

ただ、40年の時を経ていざ実際に撮影に臨んでみると、意外と屋外のロケが多く、そのうえ時期的に炎天下での撮影も多かったため、暑さが苦手な三谷氏としては内心、「何で夏場の撮影にしたのだろう」と後悔の連続だったそうだ。特に、接待ゴルフのシーンの撮影では遮蔽物のない青空の下での撮影だったため、「もう二度と屋外で映画は撮らない」との決意を固めたとのこと。

より詳しい撮影秘話については三谷氏のエッセイ「三谷幸喜のありふれた生活」でユーモアたっぷりに書かれているので、ぜひともチェックしていただきたい。

予告動画あり!三谷幸喜監督のおすすめ映画3選

映画監督としてもすでにベテランの三谷幸喜氏。三谷幸喜監督の過去作品からおすすめのものを独断と偏見で3本御紹介する。

『ラヂオの時間』

三谷氏の記念すべき監督デビュー作。ラジオブースという限定された空間で巻き起こるさまざまなトラブルを爆笑コメディに仕立てる手法は、シチュエーションコメディの醍醐味を感じさせる。

『THE有頂天ホテル』

公開当時、「グランドホテル形式の映画が撮りたかった」と語っていた三谷氏。主演の役所広司をはじめ、伊東四朗、戸田恵子、YOU、オダギリジョー、松たか子、津川雅彦と豪華キャストが大晦日の一流ホテルで右往左往し、人生を交錯させる展開はまさに、往年の名作『グランドホテル』そのもの。年に一度は観たくなる傑作である。

『ステキな金縛り』

殺人の冤罪を晴らすため、落ち武者の亡霊が証人として法廷に引っ張り出される、という奇想天外にして荒唐無稽なストーリー。西田敏行の落ち武者メイクはまさに名人芸。ドジでどんくさい深津絵里の弁護士姿にも注目。

撮影秘話もチェック!三谷映画『記憶にございません!』は9月13日公開!

三谷幸喜監督の最新作となる映画『記憶にございません!』は9月13日劇場公開。三谷作品でおなじみのキャストはもちろん、本作が初登場となる豪華キャストの競演も見逃せない。

合わせて読みたい!

【動画あり】映画『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』のキャストと展開!ドラマ版あらすじ!再放送もチェック!
三吉彩花が歌って踊る!矢口史靖監督最新作!映画『ダンスウィズミー』のあらすじ解説!撮影秘話も!