菅田将暉最新作!映画『タロウのバカ』のあらすじとキャスト解説!主演は新人?おすすめ出演作品も!

2019年9月19日タロウのバカ, 菅田将暉, 邦画, 障害者

菅田将暉は何の役?映画『タロウのバカ』のあらすじ解説

タロウとよばれる少年(YOSHI)には、拠りどころと言えるものが何ひとつなかった。

両親も、生きる目的も、タロウという名前の根拠さえもわからないあやふやな日々のなかでタロウをかろうじて現実世界につなぎとめているのは、エージ(菅田将暉)とスギオ(仲野太賀)というふたりの高校生。スギオとエージ、そしてタロウの3人はそれぞれに満たされぬものを内に抱えながら、だだっ広い公園に集まり、何をするでもなく、ただ時間をともに過ごすのが習慣になっていた。

あやふやながらも平穏な日々をそれなりに楽しんでいた3人だったが、ある日、遊んでいる最中に一丁の拳銃を見つけてしまったことから、3人の日常に少しずつ不協和音が生じはじめ、タロウの内面にも少しずつ変化が表れはじめる……。

ホントに実話?映画「アルキメデスの大戦」で菅田将暉が見せた役者魂
ネタバレあり!映画『火花』のあらすじと見どころ!感想も!

菅田将暉だけじゃない!映画『タロウのバカ』の主要キャスト解説

映画『タロウのバカ』には菅田将暉のほか、個性豊かなキャストが多く登場する。

タロウ(YOSHI

映画『タロウのバカ』の主人公。タロウとよばれてはいるが、両親に名付けられたわけではない。人とは違った独特で繊細な感性を持ち、社会のルールや価値観とははずれたところで自由奔放に生きている。

タロウを演じるのは、本作がデビュー作となるYOSHI。10代から創作活動をつづけ、独自のファッションセンスは世界的に高く評価されている。

エージ(菅田将暉

タロウとつねに行動をともにしている高校生。見た目はとがっていて気性が荒い部分もあるが、タロウと一緒の時間だけはなぜか心の安らぎを感じている。

エージを演じるのは、人気・実力ともに若手トップクラスの菅田将暉。菅田にとっては本作が「アルキメデスの大戦」につづく最新作となる。

スギオ(仲野太賀

エージの同級生で、タロウの友人。荒っぽいエージとは対照的に憶病で、見た目もややおとなしいが、エージと同じく平凡な毎日に不満を抱いている。

スギオを演じる仲野太賀は、本作が「町田くんの世界」につづく映画出演となる。注目度の高い若手俳優であり、過去には「アズミ・ハルコは行方不明」、「南瓜とマヨネーズ」、『ポンチョに夜明けの風はらませて』、『来る』など、映画だけでもコンスタントに出演を重ねている。

障害のある俳優も出演!

映画『タロウのバカ』には、実際にダウン症をもった俳優もキャストとして登場する。角谷藍子、門矢勇生はともにダウン症という障害を持ち、現在は障害者ダンサーとして活動している。彼らがタロウたちのストーリーにどのようにかかわってくるのか、そのあたりもぜひ注目していただきたい。

大森立嗣監督の脚本へのこだわり

映画『タロウのバカ』は、大森立嗣監督が長年にわたって書き上げたオリジナルの脚本をもとにした映画である。

大森監督は『さよなら渓谷』、『ゲルマニウムの夜』、『まほろ駅前狂騒曲』、『セトウツミ』、『光』などの作品を送り出しており、独得と世界観と感性、メッセージ性の高い作風で高く評価されている。

本作『タロウのバカ』は監督がおよそ15年以上の歳月をかけて書き継いできた脚本に現代風のアレンジをくわえて映画化されており、過去作品以上に破天荒で先鋭的な世界観が凝縮されていると公開前から話題になっている。

『タロウのバカ』でも好演!菅田将暉のおすすめ出演映画

『タロウのバカ』でもずば抜けたセンスが光る菅田将暉。本作と合わせてチェックしたいおすすめ出演映画を紹介する。

『セトウツミ』

此元和津也の原作コミックを大森立嗣監督のメガホンで映画化。瀬戸と内海というセトウツミコンビの淡々とした会話をリアルに描く。瀬戸を菅田将暉、内海を池松壮亮が演じている。

『となりの怪物くん』

ろびこの原作コミックを映画化。土屋太鳳が雫を演じ、菅田将暉は発達障害のある破天荒なクラスメイト・ハルを演じている。

『帝一の圀』

古屋兎丸の原作コミックを永井聡のメガホンにより映画化。とある名門校で巻き起こる生徒会長の座をかけた争いをコミカルに描く。

『火花』

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の芥川賞受賞作を板尾創路が映画化。才能に恵まれながらも破天荒なために芸人として売れない神谷(桐谷健太)と、神谷に憧れて芸人としてチャンスをつかんでいく徳永(菅田将暉)との交流を描く。

ネタバレあり!映画『火花』のあらすじと見どころ!感想も!

『アルキメデスの大戦』

三田紀房の原作コミックを『ALWAYS~3丁目の夕日~』の山崎貴監督により映画化。菅田将暉の主演で、戦艦大和の構造上の欠陥を見抜き、軍部と衝突する若き天才数学者の葛藤を描く。

映画『タロウのバカ』は近日公開!菅田将暉の熱演にも注目!

大森立嗣監督のオリジナル脚本を映画化した『タロウのバカ』。本作がデビュー作となる主演・YOSHIの瑞々しくも破天荒な感性はもちろん、菅田将暉仲野太賀のキャリアを感じさせる熱演にも注目して御覧いただきたい。

ホントに実話?映画「アルキメデスの大戦」で菅田将暉が見せた役者魂
ネタバレあり!映画『火花』のあらすじと見どころ!感想も!