ネタバレあり!小説版『パラレルワールドラブストーリー』のあらすじと見どころ!感想も!

2019年9月6日SF, 『パラレルワールドラブストーリー』, サスペンス, ブラックホール, ベストセラー, ミステリー, ワームホール, 原作小説, 吉岡里帆, 宇多田ヒカル, 東野圭吾, 染谷将太, 玉森裕太, 純愛, 邦画

劇場公開間近!直木賞作家・東野圭吾さんのベストセラー小説『パラレルワールドラブストーリー』の魅力をたっぷりとお伝えします。恋愛小説でもありミステリーでもある。ミステリーでもありサスペンスでもある、サスペンスでもありSFでもある。ジャンルではとらえどころのない東野圭吾ワールドをたっぷりと御堪能ください。劇場版の予習になる情報もありますよ!

小説版『パラレルワールドラブストーリー』のあらすじまとめ!

2つの異なる世界を行き交う男女3人の恋愛を描いた東野圭吾の異色恋愛小説を、「Kis-My-Ft2」の玉森裕太主演、吉岡里帆染谷将太の共演で実写映画化。脳の研究を行うバイテック社で働く幼なじみの敦賀崇史と三輪智彦は、親友でもあり互いを尊敬し合う良きライバルだ。ある日、智彦が紹介したいと連れてきた女性は、崇史が学生時代に密かに思い続けていた津野麻由子だった。そしてある朝、崇史が目を覚ますと麻由子が崇史の恋人として朝食を作っていた。麻由子が「親友の恋人」である現実と、「自分の恋人」である現実。2つの世界で崇史が翻弄されていく。玉森が崇史役、吉岡が麻由子役、染谷が智彦役をそれぞれ演じる。監督は「宇宙兄弟」「聖の青春」の森義隆。

引用元:映画.com

小説版『パラレルワールドラブストーリー』の主要登場人物

小説版『パラレルワールドラブストーリー』は、複数の登場人物の人間関係が複雑に絡み合っていくなかでストーリーが進行していきます。映画版を存分に楽しむためにも、まずは主要な登場人物の人間関係をおさらいしておきましょう。

敦賀崇史

主人公。小説版『パラレルワールドラブストーリー』は、基本的に崇史の視点から綴られていきます。

崇史は理系の研究者で、大学卒業後は大学院時代の同期の智彦、麻由子とともに「バイテック」という企業の傘下であるMACという学校に入り、給与を受け取りながら研究生活をつづけています。

三輪智彦

崇史の昔からの親友で、研究仲間。頭脳明晰で有能ですが両脚に障害があり、脚を引きずって歩くクセがあります。大学院でもMACでも「記憶の人工的改変」を専門に研究し、そのことにより崇史と麻由子の運命を大きく変えることになります。

津野麻由子

崇史、智彦の研究仲間。もともとの世界では崇史と交際することになっていましたが、パラレルワールドではなぜか智彦の恋人になっていて、崇史を混乱させます。

「麻由子は果たして、崇史と智彦のどちらの恋人なのか」

この謎を軸に、『パラレルワールドラブストーリー』の物語は進行していきます。

小説版『パラレルワールドラブストーリー』を最大限に楽しむために

男女の恋愛模様を軸にしつつ、理系らしい知識とギミックをこれでもかと詰め込んだ『パラレルワールドラブストーリー』。劇場版の予習をするためにも、今のうちにいくつかの予備知識についておさらいしておきましょう!

パラレルワールドとは?

理系の分野にあまり詳しくない方にとっては、そもそも、「パラレルワールドって何」というところでつまずいてしまうかもしれません。

パラレルワールドとは日本語に直訳すると「並行する世界」という意味になり、「まったく同じ時刻・同じ次元に複数の世界が存在する」という考え方がもとになっています。

私たちは普段、無意識のうちに数えきれないほどの選択を繰り返しています。たとえば、「今日のランチは和食にするか、イタリアンにするか」という単純なシチュエーションでも「どちらかを選び取っている」ということに変わりはありません。

もしも、あなたがここで和食のほうを選んだ場合、当然、同じ時間にイタリアンを味わうことはできません。しかし、パラレルワールドでは「イタリアンを食べた自分のいる世界」が同時並行で存在しており、まったく違う世界が広がっていると考えられています。

ひとつの選択は、また別の選択を生み出します。和食ではなくイタリアンのレストランに行くことでステキなイケメンに出会えたかもしれないし、そのまま結婚できたかもしれません。こうなると、「イケメンと結婚できなかった」現実世界に対し、「イケメンと結婚でき、子どもにも恵まれた」パラレルワールドが同時に存在することになり、選択の数ほどパラレルワールドは複雑化していきます。

『パラレルワールドラブストーリー』では「麻由子が崇史と付き合っている世界」「麻由子が智彦と付き合っている世界」が崇史を中心にして交錯してしまうことから謎がどんどん深まっていきます。

果たして、どちらの世界が現実なのでしょうか?

ブラックホールとも関係がある?

つい最近、その実体が撮影されたことでも話題になったブラックホール。実は、ブラックホールとパラレルワールドには深いつながりがあるのです。

周囲の物質を永遠の暗黒へと引きずり込んでしまうブラックホールに対し、内部を通過した物質をまったく別の時空間へとワープさせてしまうワームホールという空間が宇宙空間のどこかに存在すると考えられており、このワームホールこそがパラレルワールドを生み出す源になっているのでは、と理論上は考えられているのです。

小説版『パラレルワールドラブストーリー』の全体の感想

東野圭吾氏ならではの緻密なストーリーが堪能できる『パラレルワールドラブストーリー』。5月31日より公開予定の劇場版では玉森裕太吉岡里帆染谷将太の豪華共演が楽しめます。宇多田ヒカルの歌う主題歌にも注目です!

作品タイトル 「パラレルワールドラブストーリー」
制作年 2019年
劇場公開 2019年5月31日
制作国 日本
監督 森義隆
脚本 一雫ライオン
原作 東野圭吾「パラレルワールドラブストーリー」
キャスト 敦賀崇史 玉森裕太
津野麻由子 吉岡里帆
三輪智彦 染谷将太
小山内 筒井道隆
景子 美村里江
篠崎 清水尋也
須藤 田口トモロヲ