ネタバレあり!映画『レ・ミゼラブル』のあらすじと見どころ!感想も!

『レ・ミゼラブル』, アマンダ・セイフライド, アン・ハサウェイ, アーロン・トベイト, サマンサ・バークス, ジャン・バルジャン, ヒュー・ジャックマン, ラッセル・クロウ, 原作あり, 洋画, 超大作

ライター:Ren

ビクトル・ユーゴーが1862年に執筆した小説を原作で、各国で大ヒットしていたミュージカルを映画化した作品です。レ・ミゼラブルは、ミュージカルとしては1980年代にロンドンで上映されてから、ブロードウェイを含み世界43か国でロングランされていました。

PR
┏━━━━━┓
┃ Hulu ┃    ★今なら2週間無料トライアル★
┗━━━━━┛─────────────────────────────────

★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
Huluは人気映画・ドラマ・アニメをいつでも、
どこでも楽しめるオンライン動画配信サービスです。
月額933円で作品が好きなだけ見放題。

Huluはスマートフォンのほか、インターネットに接続した
テレビ、パソコン、タブレットなどに対応しています。
自宅リビングの大画面テレビで途中まで視聴していた映画の続きを、
そのままスマートフォンやタブレットで移動中に視聴することも可能。

今なら2週間無料トライアル実施中です。
★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35B5N8+8NDQ5U+3TXU+5YZ77



映画『レ・ミゼラブル』のあらすじまとめ!

ビクトル・ユーゴーの同名小説を原作に、世界43カ国で上演されて大ヒットを記録した名作ミュージカルを、ヒュー・ジャックマンラッセル・クロウアン・ハサウェイら豪華キャストで映画化。監督は「英国王のスピーチ」でアカデミー監督賞を受賞したトム・フーパー。舞台版プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュも製作に名を連ねる。パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャンは、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。やがて運命的な出会いを果たした女性ファンテーヌから愛娘コゼットを託されたバルジャンは、執念深いジャベール警部の追跡を逃れ、パリへ。バルジャンとコゼットは親子として暮らすが、やがて激動の時代の波に飲まれていく。第85回アカデミー賞でアン・ハサウェイが助演女優賞に輝いた。

引用元:映画.com

映画『レ・ミゼラブル』のネタバレと評価!

1815年10月のある日、高齢の「ミリエル司教」のもとにひとりの男が訪れます。名は「ジャン・ヴァルジャン」といいます。ひどい貧困に耐えることができず、たった1本のパンを盗んだ罪で19年も服役していたのでした。ヴァルジャンは行く先々で冷たくあしらわれますが、司教だけは温かく迎え入れてくれます。しかしその夜、司教が大切にしていた銀の食器をヴァルジャンは盗んでしまいます。翌朝、彼は憲兵につかまってしまいますが、それに対して司教は「食器は私が与えたもの」と告げて彼を放免させたうえに、2本の銀の燭台をも彼に差し出します。それまで人間不信と憎悪の塊であったヴァルジャンの魂は司教に救われます。そして正直な人間として生きていくことを誓うのでした。
その後、ヴァルジャンはモントルイユ=シュル=メールで『マドレーヌ』と名乗り、黒いガラス玉および模造宝石の産業を興して成功をおさめています。さらに、その善良な人柄と言動が人々に高く評価され、この街の市長にさえなっているのでした。彼の営む工場では、1年ほど前からひとりの女性が働いています。彼女の名前は「ファンティーヌ」。パリから故郷のこの街に戻った彼女は、3歳になる娘をテナルディエ夫妻に預け、女工として働いていました。

しかし、それから4年後、売春婦に身を落としたファンティーヌは、あるいざこざがきっかけでヴァルジャンに救われます。病に倒れた彼女の窮状を知った彼は、彼女の娘コゼットを連れて帰ることを約束します。実は、コゼットを預かるテナルディエ夫妻は「養育費」と称し、様々な理由をつけてはファンティーヌから金をせびっていて、それが今では100少なくない借金となって、彼女の肩に重くのしかかっているのでした。
しかしコゼットを迎えにモンフェルメイユへ行こうとした矢先、ヴァルジャンは自分と間違えられて逮捕された男「シャンマティユー」のことを私服警官ジャヴェールから聞かされます。悩んだ挙句、シャンマティユーを救うことを優先し、自身の正体を世間に公表してしまいます。

映画『レ・ミゼラブル』の見どころは?

映画『レ・ミゼラブル』の見どころについて詳しく見ていきましょう!

「愛」の大切さに気づかせてくれる

フランス革命や貧困、問題的な制度などのような訴えももちろんひしひしと伝わってくるのですが、この映画はやはり「愛」が一つのテーマだと思います。聖書に出てくるような、人に対する愛。それを最初に見せてくれ、また主人公のヴァルジャンを生んだ人物が最初に登場する司教でした。そのシーンから始まり、改心したヴァルジャンは、コゼットやマリウスなど、人々に対して愛を持って行動していきます。もちろん自分自身はもちろん大切にして問題ないですが、相手をあそこまで思える彼は尊敬に値し、そしてそのすばらしさに気づかせてくれました。

ミュージカルとしての完成度の高さ

悲劇的な内容で終始雰囲気が暗いながらも、歌の力強さが際立ち、そこから人々の希望や明るさを感じ取ることができます。そもそも話すセリフのほとんどが歌という、驚異的な内容です。長きにわたってミュージカルとして人々に愛されてきた部分が、映画となることで失ってしまっていることはなく、民衆や囚人の合唱や、アン・ハサウェイの「夢やぶれて」など鳥肌が立つほど心に響いてきます。

映画『レ・ミゼラブル』の全体の感想

ただの暗い話、話題のミュージカル映画という印象で見ると、良い意味で期待を裏切られます。気持ちが落ち込むのではなく、人を思うことの素晴らしさや、希望など背中を押してくれるメッセージを受け取ることができます。ヴァルジャンという人物と、彼の苦悩、取り巻く人々などから、人生で大切なことを教えられるような気がします。1800年代の原作をはじめとして、おびただしい数の関連書籍やミュージカルなどが生まれてきた作品を、映画という形で出会うことができて感謝しています。

PR
┏━━━━━┓
┃ Hulu ┃    ★今なら2週間無料トライアル★
┗━━━━━┛─────────────────────────────────

★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
Huluは人気映画・ドラマ・アニメをいつでも、
どこでも楽しめるオンライン動画配信サービスです。
月額933円で作品が好きなだけ見放題。

Huluはスマートフォンのほか、インターネットに接続した
テレビ、パソコン、タブレットなどに対応しています。
自宅リビングの大画面テレビで途中まで視聴していた映画の続きを、
そのままスマートフォンやタブレットで移動中に視聴することも可能。

今なら2週間無料トライアル実施中です。
★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35B5N8+8NDQ5U+3TXU+5YZ77



 

作品タイトル レ・ミゼラブル
制作年 2012年
劇場公開 2012年12月21日
制作国 イギリス
監督 トム・フーパ―
製作 ティム・ビーバン
原作 ビクトル・ユーゴー
キャスト ジャン・バルジャン ヒュー・ジャックマン
ジャベール ラッセル・クロウ
ファンテーヌ アン・ハサウェイ
コゼット アマンダ・セイフライド
アンジョルラス アーロン・トベイト
エボニーヌ サマンサ・バークス