ネタバレあり!映画『グリーンブック』のあらすじと見どころ!感想も!

グリーンブック, コメディ, ドクター・ドナルド・シャーリー, ビゴ・モーテンセン, マハーシャラ・アリドクター・ドナルド・シャーリー, メリーに首ったけ, リンダ・カーデリニ, 洋画, 黒人

グリーンブック鑑賞してきました。

デコボコな二人が、
旅を通してお互いの欠点を補いながら、成長していくコメディ映画。

差別をテーマにした映画というと、
説教臭い、お涙頂戴演出が多い
というイメージですが、そういう嫌味がない映画でした。

ラストは心が温まる最高の映画でした。 pic.twitter.com/Ibunng05BP

— ひょっとこ@しがないサブカルリーマン (@hyottoko_games) 2019年4月21日

2019年アカデミー賞作品賞を含む3部門を受賞。
監督はメリーに首ったけなどが有名なピーターファレリー。
主演は、ロードオブザリングでアラゴルンを演じたビゴ・モーテンセンと、
2017年のアカデミー賞作品賞にも選ばれたムーンライトに出演していたマハーシャラ・アリが務める。

今日は、遅ればせながら「グリーンブック」を鑑賞してきましたので、その感想を書いていこう思います。

PR
┏━━━━━┓
┃ Hulu ┃    ★今なら2週間無料トライアル★
┗━━━━━┛─────────────────────────────────

★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
Huluは人気映画・ドラマ・アニメをいつでも、
どこでも楽しめるオンライン動画配信サービスです。
月額933円で作品が好きなだけ見放題。

Huluはスマートフォンのほか、インターネットに接続した
テレビ、パソコン、タブレットなどに対応しています。
自宅リビングの大画面テレビで途中まで視聴していた映画の続きを、
そのままスマートフォンやタブレットで移動中に視聴することも可能。

今なら2週間無料トライアル実施中です。
★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35B5N8+8NDQ5U+3TXU+5YZ77



映画『グリーンブック』のあらすじまとめ!

人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人ジャズピアニストとイタリア系白人運転手の2人が旅を続けるなかで友情を深めていく姿を、実話をもとに描き、第91回アカデミー作品賞を受賞したドラマ。1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒として働くトニー・リップは、粗野で無教養だが口が達者で、何かと周囲から頼りにされていた。クラブが改装のため閉鎖になり、しばらくの間、無職になってしまったトニーは、南部でコンサートツアーを計画する黒人ジャズピアニストのドクター・シャーリーに運転手として雇われる。黒人差別が色濃い南部へ、あえてツアーにでかけようとするドクター・シャーリーと、黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに、その旅に同行することになったトニー。出自も性格も全く異なる2人は、当初は衝突を繰り返すものの、次第に友情を築いていく。トニー役に「イースタン・プロミス」のビゴ・モーテンセン、ドクター・シャーリー役に「ムーンライト」のマハーシャラ・アリ。トニー・リップ(本名トニー・バレロンガ)の実の息子であるニック・バレロンガが製作・脚本を手がけ、父とドクター・シャーリーの友情の物語を映画化した。監督は、「メリーに首ったけ」などコメディ映画を得意としてきたファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリー。アカデミー賞では全5部門でノミネートされ、作品賞のほか脚本賞、助演男優賞を受賞した。

引用元:映画.com

映画『グリーンブック』のネタバレと評価!

イタリア系アメリカ人の主人公、トニー・バレロンガ(愛称はトニー・リップ)は
高級クラブの用心棒で働いていたが、クラブの改装工事の為、しばらくの間無職になってしまった。

そんなある日、トニーの元に「ドクター・シャーリー」(アメリカでかなり有名なジャズピアノの演奏者)という依頼人から用心棒の腕を買われ、運転手としての仕事が舞い込んでくる。仕事の内容は、アメリカの中でも特に黒人差別が色濃いアメリカ南部をツアーで回るので、運転手と身の回りを世話して欲しいというものだった。

性格も人種も違うデコボコな二人が繰り広げる珍道中を描いた映画です。

正直な話、アカデミー賞作品賞を受賞していて、更に「差別」をテーマにした映画と聞くと、
「説教臭い映画」
「小難しい内容の映画」
「お涙頂戴な演出が多数」
というイメージを持ってしまう方が結構いると思います。
ちなみに私もそうでした。
でもこの映画は全然そうではありません!

ところどころクスっとさせられる、コメディ映画でありロードムービであり、家族の物語であり、友情の物語になっています。

ちなみにタイトルにもなっている「グリーンブック」とは、
1936年から1966年まで毎年発行されていた、アフリカ系アメリカ人を対象にした
旅行ガイドブックのことらしいです。
でも「るるぶ」みたいな旅行ガイドではなくて、黒人旅行者が泊まれるホテルや使用できるレストランや、ガソリンスタンドなどが記載されている本らしく、今回の映画でも主人公トニーはこのグリーンブックを基に、ドクター・シャーリーの宿泊施設を選んでいきます。

歴史的背景や、黒人に対してどんな差別が行われていたのかを知らないでこの映画を観ると、そんなことが実際にあったことに驚くと思いますが、以前人種差別についてを勉強されている方が「白人至上主義のアメリカ人にとって、アジア人というのは黒人よりも下に見られている」と語っておりました。人種差別は他人事ではないことを改めて感じさせられました。

映画『グリーンブック』の見どころは?

映画『グリーンブック』の見どころです。

主人公トニーの食いっぷりが最高

おいおい、そこがみどころかよってツッコミが聞こえてきそうですが、
主人公トニーの食べっぷりが本当に爽快ですらある今作。
日本でいったらLサイズ以上もありそうなピザを、切らずに折りたたんで食べたり、
ホットドックの大食い選手権で、バクバクホットッドクを食べたり!

中でも一番のおすすめシーンは、道中でケンタッキーの1号店を発見したトニーが大興奮!バケツで購入してきて、車内でむさぼり食うシーンは最高です。

SNSでグリーンブックの感想などを調べると、ほとんどの人が
「ケンタッキーフライドチキンを食べたくなった」
と言っているぐらいです。

ちなみに、今回ヴィゴ・モーテンセンはこのトニー役のために20キロも太っています。
実際のトニーさんも相当の大食いだったんでしょうね・・
その役作りの徹底ぶりも見所の一つとなっております。

1960年代の音楽と街の風景が良い

舞台が1960年のアメリカということもあり、着ているものや家具や家電製品、
車などが、いわゆる「古き良きアメリカ」の頃の物なので、どれもとてもオシャレです。(個人的に好み)
自分はバックトゥザフューチャーの過去の描写(1955年)が好きなので、初めてBTFを見たときに似た感覚を思い出しました。

音楽も60年代のソウルミュージックやジャズなどが流れるので、
その時代を知らない我々も、まるでタイムスリップしたかのような気持ちが味わえます。

デコボコバディの友情

とにかく二人のデコボコ具合が面白くて、車内での会話のチグハグ感とかもクスクス笑えます。

はじめは黒人を差別していたトニーも、アメリカ南部を旅をしてる中で、
黒人差別の「理不尽さ」を目の当たりにしていくうちに、
他人事とは思えずドクター・シャーリーに心を通わせていくんですが、ぶっきらぼうで気性が荒いため、すぐに暴力をふってしまうところも人間くさくて憎めない人です。

映画『グリーンブック』の全体の感想

差別をテーマにしている映画ということで、難しい映画を想像してしまいがちな今作ですが、基本的には性格、人種の異なるデコボコバディの珍道中を描いたコメディ映画ですので、一度観て頂きたいなと思います。特にクリスマスのシーズンに鑑賞するのがオススメかも!

観終わった後に、ケンタッキーフライドチキンが食べたくなること間違い無しですよ!!

PR
┏━━━━━┓
┃ Hulu ┃    ★今なら2週間無料トライアル★
┗━━━━━┛─────────────────────────────────

★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
Huluは人気映画・ドラマ・アニメをいつでも、
どこでも楽しめるオンライン動画配信サービスです。
月額933円で作品が好きなだけ見放題。

Huluはスマートフォンのほか、インターネットに接続した
テレビ、パソコン、タブレットなどに対応しています。
自宅リビングの大画面テレビで途中まで視聴していた映画の続きを、
そのままスマートフォンやタブレットで移動中に視聴することも可能。

今なら2週間無料トライアル実施中です。
★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35B5N8+8NDQ5U+3TXU+5YZ77



 

作品タイトル グリーンブック
制作年 2018年
劇場公開 2019年3月1日
制作国 アメリカ
監督 ピーター・ファレリー
脚本 ニック・バレロンガ
  ブライアン・カリー
  ピーター・ファレリー
製作 ジム・バーク
キャスト トニー・“リップ”・バレロンガ ビゴ・モーテンセン
ドクター・ドナルド・シャーリー マハーシャラ・アリドクター・ドナルド・シャーリー
ドロレス リンダ・カーデリニ