ネタバレあり!映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のあらすじと見どころ!感想も!

カイル・チャンドラー, ジョナ・ヒル, ジョン・ファブロー, ジョーダン・ベルフォート, マシュー・マコノヒー, マーゴット・ロビー, マーティン・スコセッシ, レオナルド・ディカプリオ

ウルフ・オブウォールストリート

ライター:Ren

実在する株式ブローカーであるジョーダンの半生を描いたコメディ映画です。ジョーダン自身による回顧録「ウォール街狂乱日記 『狼』と呼ばれた私のヤバすぎる人生」が原作となっています。22歳でウォール街に踏み込んだ学歴もコネも経験もなかった男の、成り上がりと破綻のストーリー。
PR
┏━━━━━┓
┃ Hulu ┃    ★今なら2週間無料トライアル★
┗━━━━━┛─────────────────────────────────

★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
Huluは人気映画・ドラマ・アニメをいつでも、
どこでも楽しめるオンライン動画配信サービスです。
月額933円で作品が好きなだけ見放題。

Huluはスマートフォンのほか、インターネットに接続した
テレビ、パソコン、タブレットなどに対応しています。
自宅リビングの大画面テレビで途中まで視聴していた映画の続きを、
そのままスマートフォンやタブレットで移動中に視聴することも可能。

今なら2週間無料トライアル実施中です。
★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35B5N8+8NDQ5U+3TXU+5YZ77



映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のあらすじまとめ!

レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグを組み、実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートのセンセーショナルな半生を描いた。22歳でウォール街の投資銀行へ飛び込んだジョーダンは、学歴もコネも経験もなかったが、誰も思いつかない斬新な発想と巧みな話術で瞬く間になりあがっていく。26歳で証券会社を設立し、年収4900万ドルを稼ぐようになったジョーダンは、常識外れな金遣いの粗さで世間を驚かせる。全てを手に入れ「ウォール街のウルフ」と呼ばれるようになったジョーダンだったが、その行く末には想像を絶する破滅が待ち受けていた。ジョーダン自身による回顧録「ウォール街狂乱日記 『狼』と呼ばれた私のヤバすぎる人生」(早川書房刊)を映画化。共演にジョナ・ヒル、マシュー・マコノヒー、マーゴット・ロビーら。

引用元:映画.com

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のネタバレと評価!

当時22歳で、美容師を妻に持つ「ジョーダン・ベルフォート」は、半年を費やして資格を取り大手の証券会社に入社します。新入りであるジョーダンは「客が儲けたらほかの株に手を出させて現実の金にしないこと」「常にリラックスすること」「成功するためにはコカインが必要なこと」などということを、ヤクをやっている先輩からアドバイスされます。しかしそんな初日にブラックマンデー(史上最大級の株価の大暴落)に見舞われ、職を失ってしまいます。

ブローカーとしての仕事がないと思っていた矢先、非常に規模は小さいけれども証券を売る会社を見つけます。会社の手数料が50%という驚異の数字を見たジョーダンは客にクズ株を売りまくり、皆に賞賛されるのでした。いい車を持っているジョーダンに、「ドニ―」という男が近づきます。月収が7万ドルだと教えると、自分のもとで働くと言い出します。そしてそのお礼に、人生で初めてヤクを教えられるのでした。そしてクズみたいな男たちを集めて、自分の会社を設立します。

26歳では悪友ドニーとともにストラットン・オークモントという名前の会社を作ります。巧みな話術、社員を活気づける事に長けたジョーダンは、さらに自らが造ったマニュアルで社員を教育します。そして改革に成功し会社を大きくしていきます。4900万ドルという巨額の年収になり、女遊びやヤクへどんどんとのめりこみます。そしてこのころから経済メディアから「ウルフ」と呼ばれ始めるのでした。また、このころパーティーで出会った「ナオミ」と意気投合し妻とは離婚、ナオミには結婚式で大型クルーザーをプレゼントするという暮らしぶりなのでした。

悪評も広まり、ある日クルーザーに警察がやってきて会社やジョーダンが違反をしていないか調査中だと告げられます。買収しようとしても効かず、最後には皮肉の言い合いでその場は終わります。これらもあり闇金の始末も考えたりします。しかし富と権力を身に着けたジョーダンはお構いなしに遊びまくります。また、この時期にドニーが仲間の「ブラット」と喧嘩をして大量のお金を持っているということがばれるというヘマをやらかします。気分を変えるためといいドニーはとっておきのヤクを持ち出し、ジョーダンと二人で飲みますが、効果が実感できないのでどんどんと量を増やします。そしてその効果は、後にランボルギーニを運転するときになって効き始めるのでした。

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の見どころは?

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の見どころです。

破天荒すぎる男の人生

22歳で証券の世界に飛び込み、26歳にして年収46億、そして破滅というこのぶっ飛んだ男の人生は面白いに決まっています。一般人では想像もつかないような生活、遊びの一部を垣間見ることができ、そのバイオレンスさや華やかさに驚愕します。そして映画のモデルである本人がもっとひどいことをしていた、という発言もあるように本当にこんな世界があるのだなと感心します。証券業界が盛り上がりを見せていた時代のアメリカと、そこで行きつくところまで行ってしまった男の成り上がりから破綻というストーリーという魅力があふれる映画です。

映画に込められた様々な教訓

クレイジーで、ヤクもやっていて正直言って好感を持てるとは思えないような登場人物たちですが、学べるやり取りが多いことに驚かされます。例えば「ペンを売り込んでみろ」と会話するくだりがあります。「とっても書きやすい」「人気がある」など、月並みな回答が思いついてしまう中、映画の中での回答は「ナプキンに名前をかけ」という需要と供給を理解した、なるほどというもの。また、映画の序盤のシーンでは「株が上がるか下がるかなんていうものはウォーレンバフェットでもわからない、何があっても手数料を稼ぐことだけに専念しろ」というカリスマブローカーの言葉が飛び出します。良い悪いや倫理観は別として、何億も稼いだ人物の心構えに触れられるということは貴重な体験で、感化されるものがあります。数々の飛び出してくる名言にも注目です。

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の全体の感想

実話をもとにしているという映画であるのに、普通じゃ考えられないような世界が次々と飛び出してきます。貯金、知識ゼロというひとりの人間がここまでたどり着けるという、考え方によってはモチベーションをもたらしてくれる映画でもあります。まだ見ぬ、しかし現実にあるという世界にドキドキさせられること間違いなしです。

PR
┏━━━━━┓
┃ Hulu ┃    ★今なら2週間無料トライアル★
┗━━━━━┛─────────────────────────────────

★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
Huluは人気映画・ドラマ・アニメをいつでも、
どこでも楽しめるオンライン動画配信サービスです。
月額933円で作品が好きなだけ見放題。

Huluはスマートフォンのほか、インターネットに接続した
テレビ、パソコン、タブレットなどに対応しています。
自宅リビングの大画面テレビで途中まで視聴していた映画の続きを、
そのままスマートフォンやタブレットで移動中に視聴することも可能。

今なら2週間無料トライアル実施中です。
★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35B5N8+8NDQ5U+3TXU+5YZ77



作品タイトル ウルフ・オブ・ウォールストリート
制作年 2013年
劇場公開 2014年1月31日
制作国 アメリカ
監督 マーティン・スコセッシ
製作 マーティン・スコセッシ
原作 ジョーダン・ベルフォート
キャスト レオナルド・ディカプリオ
ジョナ・ヒル
マーゴット・ロビー
マシュー・マコノヒー
ジョン・ファブロー
カイル・チャンドラー