ネタバレあり!映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』のあらすじと見どころ!感想も!

チョン・ビョンギル, 伊藤英明, 夏帆, 早乙女太一, 石橋杏奈, 藤原竜也, 野村周平

ライター:Ren

未解決のまま時効となってしまった連続殺人事件の犯人と名乗る男が、本を出版、世間に登場したことからストーリーがはじまります。原作となる映画「殺人の告白」からはアクション要素が取り除かれていますが、その分社会的な訴えが多くなるなど日本ならではの時事性が加わった映画となっています。

PR
┏━━━━━┓
┃ Hulu ┃    ★今なら2週間無料トライアル★
┗━━━━━┛─────────────────────────────────

★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
Huluは人気映画・ドラマ・アニメをいつでも、
どこでも楽しめるオンライン動画配信サービスです。
月額933円で作品が好きなだけ見放題。

Huluはスマートフォンのほか、インターネットに接続した
テレビ、パソコン、タブレットなどに対応しています。
自宅リビングの大画面テレビで途中まで視聴していた映画の続きを、
そのままスマートフォンやタブレットで移動中に視聴することも可能。

今なら2週間無料トライアル実施中です。
★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35B5N8+8NDQ5U+3TXU+5YZ77



映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』のあらすじまとめ!

藤原竜也と伊藤英明がダブル主演し、2012年の韓国映画「殺人の告白」を原作に描くクライムサスペンス。「ジョーカー・ゲーム」「SR サイタマノラッパー」の入江悠監督がメガホンをとり、22年前の連続殺人事件の犯人を名乗る男の「告白」が新たな事件を引き起こす様子を描き出す。1995年、同一犯による5件の連続殺人事件が日本中を震撼させた。犯人はいずれも被害者と親しい者に殺人の瞬間を見せつけており、殺害方法は背後からの絞殺、そして目撃者は殺さずに犯行の様子をメディアに証言させるという独自のルールに則って犯行を重ねていく。捜査を担当する刑事・牧村は犯人を逮捕寸前にまで追い詰めるが、犯人の罠にはまって上司を殺され、事件は未解決のまま時効を迎えてしまう。そして事件から22年後、犯人を名乗る男・曾根崎が執筆した殺人手記「私が殺人犯です」が出版される。曾根崎は出版記念会見にも姿を現し、マスコミ報道やSNSを通して一躍時の人となるが……。告白本を出版する美しき殺人犯・曾根崎役を藤原が、事件発生時から曾根崎を追い続ける刑事・牧村役を伊藤がそれぞれ演じる。

引用元:映画.com

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』のネタバレと評価!

1995年、東京では止まらない殺人事件が起こっていました。合計で五件の連続殺人が起こった出来事は、内容の統一感から同一犯だと確信されています。その殺害方法は、被害者(これから殺される人物)とその家族や仕事仲間など関係者の一名を現場に居合わせ、殺害の一部始終を目撃させるという残虐なものなのでした。この凶悪な事件は、被害者の一人に現役の警察官が含まれるということがありながら、警察の捜査もむなしく時効を迎えようとしているのでした。

そして事件から22年目、ネット上で犯人と名乗る男が現れます。男の名前は「曽根崎雅人」。44という年齢にもかかわらず容姿は整っており、事件にかかわる告発本を出版するといいます。そしてその手記はベストセラーとなり、反発はもちろんありつつもその美しい容姿や言動に引かれファンとなる人もたくさんいるのでした。

そのように曽根崎が世間を騒がせている中、事件について積極的に取材を行っていたニュースキャスターの「仙堂俊夫」は、彼を番組に出演させることに成功します。事件の担当刑事であり、上司と妹を犯人によって亡くしている「牧村航」ともに番組に事件の真相に迫っていこうとする中、真犯人と名乗る男が現れます。その真犯人が提供した映像は、事件の被害者が亡くなる寸前の映像も映っており、犯人にしか持っているはずのない映像を持っているのでした。

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』の見どころは?

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』の見どころを御紹介していきます。

良い意味で裏切られる!予想外の展開

藤原竜也演じる美しい犯人の唐突な告白、サスペンス映画、これらの時点で「ほかに真犯人がいるのでは?」と最初から疑いつつも、読めない展開にドキドキさせられます。また、それでは誰が真犯人なのか?またそうであるならなぜわざわざ名乗り出たのか?思考を止めることができません。どのシーンも出演者熱演の緊迫感が伝わってきて、とくに真相に迫るためのテレビでの討論シーンは展開の急な進行に目が離せません。

「時効」という社会風刺的要素

家族を殺され、尊敬していた上司を殺された人物。恋人を失った人物。そういったさまざまな悲しい思いをする人の内側が描かれるこの映画は、「時効」という理不尽な制度について考えさせられます。時効が成立する瞬間の警察内の映像など、実際にこのようなことが世の中で起こっていて、毎日苦しんでいる人はいると思います。そういった自分たちの住む社会の体制などは、普段生きていく中ではめったに意識することなどありません。そんな中この映画は社会について知り、考える機会を与えてくれます。

映画を引き立てる両名優のダブル主演

藤原竜也の犯人役のハマり方はさすがとしか言いようがありません。何か謎を隠したような、真相を握っているような雰囲気を醸し出しています。連続殺人をしておきながら、世間に出て注目を浴び、本まで出版するという異常な人格の持ち主をすばらしく演じています。また家族や仲間想いの刑事を演じた伊藤英明も適役さが感じられます。妹や上司への愛で人はここまで熱く、真剣になれるんだなと感じさせる演技でした。

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』の全体の感想

展開の秀逸さ、社会性、また登場人物の狂気性などサスペンス映画として申し分なく、またそれ以上の要素を含んだ映画となっています。愛と執念が成せる人の強さにも心を打たれ、俳優の演技力にも注目です。韓国のオリジナルの方も気になります。

PR
┏━━━━━┓
┃ Hulu ┃    ★今なら2週間無料トライアル★
┗━━━━━┛─────────────────────────────────

★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
Huluは人気映画・ドラマ・アニメをいつでも、
どこでも楽しめるオンライン動画配信サービスです。
月額933円で作品が好きなだけ見放題。

Huluはスマートフォンのほか、インターネットに接続した
テレビ、パソコン、タブレットなどに対応しています。
自宅リビングの大画面テレビで途中まで視聴していた映画の続きを、
そのままスマートフォンやタブレットで移動中に視聴することも可能。

今なら2週間無料トライアル実施中です。
★.:*:’☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆.:*:’★
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35B5N8+8NDQ5U+3TXU+5YZ77



作品タイトル 22年目の告白 -私が殺人犯です-
制作年 2017年
劇場公開 2017年6月10日
制作国 日本
監督 入江悠
製作 中山良夫
原作 チョン・ビョンギル
キャスト 藤原竜也
伊藤英明
夏帆
野村周平
石橋杏奈
早乙女太一